オンライン英会話

【英語力ゼロからの上達法】こうすれば英語が話せる!オンライン英会話始め方

 

 

オンライン英会話を始めようとしている人
「オンライン英会話を始めたいけど、、、英語力ゼロ。オンライン英会話が良いって聞くけど、私みたいなレベルでも大丈夫かな・・・。いつから、どのように、何を、全てがわからない

 

そういった疑問に答えます。

  • 英語力ゼロでも英話を話せるようになるか?【結論:オンライン英会話:◎ 独学:×】
  • 英語力ゼロの人が、どのように、何をどこからはじめればよいか?【結論:オンライン英会話が全てを飛躍させる】

 

 

今では留学しなくても、駅前でもなく、おうちに居ながら生の英語を、フィリピン人やネイティブとマンツーマンで学ぶことができるようになりました。

 

毎日受けても格安な費用で学習でき、かつ新しいコロナ以降の生活様式に適合した、オンライン英会話を受けない手はないのです。

 

でも、英語力ゼロのひとにとっては、いきなり外国人・マンツーマン・かつオンラインは」ツライですよね。

 

わかります。その気持ち。僕も最初のころはそうでした。

 

でもこれだけ環境と格安かつ、効果的な学習法を使わない手はないのでぜひともここに飛び込んでほしいです。なので今回は英語力ゼロであってもオンライン英会話で学習すべき根拠、受講時のアドバイスを私の実体験からお伝えしますね。

 

本記事の信頼性

  • DMM英会話 →レッスン総回数500回 ・レッスン総時間12,000分
  • 産経オンライン英会話 →レッスン総回数2,600回 ・レッスン総時間1,300時間

→社内英語研修担当を任され、社員英語力を+5%英語力を底上げ。仕事や趣味を通じて、世界中の人とつながり、”英語で世界が変わった”。

 

英語力ゼロでも英語が話せるようになるか【結論:オンライン英会話:◎ 独学:×】

 

マジで英会話力ゼロなんですが、話せるようになりますか?

 

はい、英会話力ゼロでも学習すれば話せるようになります。
ただし継続が必要です。

 

そのためのツールとしてオンライン英会話を活用することをおすすめします。

 

理由

語学学習は

  • アウトプット学習:7割
  • インプット学習 :3割

つまりアウトプット学習が最も重要。
オンライン英会話はマンツーマンなので、おのずとアウトプット学習が多くなりますね。インプット学習、いわゆる独学には「聞く、しゃべる」といったアウトプット学習ができないのが、独学が語学習得に向いていない理由です。

 

しかも独学って、文字通り孤独。

この孤独の中でも頑張って成果を出せる人は良いのですが、ほとんどの人はひとりだと心が折れます。

 

オンラインレッスンであれば講師一緒に進めることでモチベーションも維持しつつ、更にこのあと説明する「仕組み化」することで、意志の強さに関係なく、継続することが可能です。

 

  • 英語力ゼロの大人でも、オンライン英会話を始めるべき理由
  • そもそも「英語力ゼロ」とはどのようなレベルか

 

それぞれ説明します。

 

 

英語力ゼロの大人でも、オンライン英会話を始めるべき理由

先入観として、大人になってから語学の習得は無理、という人もいますが、そんなことはありません。

 

たまに年齢を理由に最初から諦めてしまっている人がいますがとてももったいないことだと思います。何歳であっても、やれば絶対に、現状より上達します。50歳であろうと、60歳であろうと本人の学ぶ意欲さえあれば脳は成長します。

 

語学習得には天才的な能力も必要ありませんし、大切なのは仕組みに落とすことです。(後述します)

 

そもそも「英語力ゼロ」とはどのようなレベルか

 

そもそも、英語力ゼロとはどれくらいのレベルなのか、ここで定義しておきましょう。

 

  • A~Zまでを英語で言えない
  • 自分の名前を英語で言えない
  • 自分の趣味を英語で言えない

 

上記のとおり。如何でしょうか。ほとんどの人は義務養育でこのレベルは習得しているはず。

 

ほとんどの日本人は英語力ゼロではない、と言えますね。

 

オンライン英会話スクールではテキストが準備されています。その一番簡単なレベルの超初級テキスト「あいさつ」「自己紹介」などがテーマです。このようなレベルなら僕たちでもついていけますね。

 

なのでまずは、気にせず無料体験を始めてみることが重要です。

 

初級テキストの一例

LEVEL 1  ビジネスイングリッシュ

LEVEL 1  ビジネスイングリッシュ

これなら日本語も併記してあるので、初心者でも大丈夫ですね。
はい!これなら僕でも出来そうです!

 

≫DMM英会話を無料で体験してみる

 

 

英語力ゼロの人が、オンライン英会話をどのように使えばよいか。

とにもかくにもまずはオンライン英会話をうけてみるのが一番です。体験レッスンを受けてみてどれだけの難易度か確認してみてはいかがでしょうか。

恐れていたけど

 

「ゆっくり話してくれて、理解できた」
「テキスト通りに進めることができた」

 

という意見もあります。そんなに恐れることは無いかもしれません。

 

逆に「英語には少し自信がある」と思っていらっしゃる方が「撃沈した・・」とのコメントを多く見るような気がします。

僕が撃沈した時の記事がきっと参考になると思いますよ。(このときTOEIC270点)
≫【体験談】TOEIC270点ド素人が初オンライン英会話受講したら撃沈した

 

緊張は仕方ありません。緊張しながらもうまく進めるコツについてはこちらをどうぞ。
≫【根拠あり】オンライン英会話で緊張してもうまく進めるコツ【テンプレ付】

 

なので繰り返しですがまずはやってみないと分からないので、勇気は必要かもですが、挑戦されることをおすすめします。

 

ではどのように取り組んでいくかを次で説明します。

 

 

  • 数値目標ではなく、行動に置き換えた目標を立てる
  • オンラインレッスンで英語学習を「仕組み化」する

 

ひとつづつ説明しますね。

 

数値目標ではなく、行動に置き換えた目標を立てる

英語力が無い大人でも、英語が話せるようになることわかりました。じゃどれくらいのレベルを目指すのかを始める前に、目標設定しておきましょう。

 

自分がどの領域で、どこまでの英語レベルを目指すのかということですね。そうしないといざ振り返ったときに、

  • 目標に対して到達しているのか
  • 未達成で、なんらかの軌道修正をしないといけないのか

がわかりません。

 

さらにいうとオンライン英会話での目標設定は、TOEICや英検のような数値的なものではなく、「具体的な行動内容」を設定することです。

 

なぜなら定量的な目標って一目でわかりやすくあたかもやっている感が出て、前に進んでいるような気になりますが実際には「数字が上がる=英語が話せる」ではないからです。

 

ご存じのようにTOEIC高得点の人でも英語を話せない人はたくさんいらっしゃいます。言語の習得って数字に置きかえれないものだと思いますので、そういった定量的な目的ではなく、具体的な行動を主とした目標を設定することですね。

 

以下ポイント、例を参照下さい。きっと参考になるとおもいますよ。

 

ポイント

  • 後で読み直しても理解できる、明確で具体的な表現、言葉を使う。
  • 遠大な願望ではなく、その目標が達成可能で現実的であること。
  • いつまでにその目標を達成するのか期限を明確に設定する。

 

  1. 毎月1回、市内にある外国人が集まる飲み屋に行ってお酒を飲み、外国人2人に話しかける。
  2. 半年後に、海外のチケットを購入して、一人旅をする。

 

上記のような感じ。インターネットであなたの住む「地名 外国人 飲み屋」とかで検索すれば、いくつかは見つかるはずですよ。

 

例2の「チケットを購入」というのはイイですね。これはもう行くしかない。その為には学習するしかない。すごくいいと思います。

 

オンラインレッスンで英語学習を「仕組み化」する。英語力ゼロの脱却!

オンラインレッスンで大事なことは3つ。

 

  • 習慣化(毎日やる)
  • モチベーション維持(やる気を維持する)
  • 仕組化(精神論ではなく)

 

こんな感じ。

しかしこういったことを自分の意思だけで続けるのは大変むずかしいですよね。何かのきっかけで「よし、明日から早起きをして朝活をするぞ!」と決めたとしましょう。そんな決断をして早起きを定着できたという人を聞いたことがありません。

 

意思だけに頼る頑張り方は、そろそろやめにしませんか?

 

きちんと仕組みにおとすこと。英語習得を日常の生活の中に取り入れるのです。

 

オンライン英会話であれば、全てを取り込むことができますよ。

 

・習慣化(毎日やる)
ほとんどの英会話スクールは毎日受講可能。身銭を削っているので元を取るためやるしかない。→習慣化する。
習慣化するためには、下記の記事が参考になります。
≫【初心者向け】オンライン英会話の毎日受講の効果と+習慣化コツ13選

・モチベーション維持(やる気を維持する)
このモチベーションを維持するのがなかなかむずかしいのですが、一番はやはり、「えいごが伝わった」「共感した」など成功体験を重ねることですね。
モチベーションを維持するための施策はこちらの記事が参考になるかもしれません。
≫オンライン英会話のモチベーションを無くす要因と維持する為の3つのコツ

他には美人講師、かわいい講師を見つける。などもいいかもしれません。下記の記事が参考になります。
≫【厳選55人顔写真有】美人・かわいい講師がいるオンライン英会話選び方

・レッスンを仕組化
時には、「今日は疲れたから、明日、今日の分も頑張ろう」と思うこともある。でも通用しない。なぜなら時間になったら講師が電話をかけてくれるからサボれない。もしサボったらスクールによってはペナルティがある場合があり、怠けるわけにはいかない。

 

仕組み化の強みは、「いつでも、どこでも、誰でも」狙った成果を出すことが可能。

 

いつでもどのような状況でも、本人がやりたくなくても、自動的に始まる。このような半強制力がある方が上達も早くなりますよね。意志に頼る必要も無し。やらない理由がみつかりませんね。ある意味大変ですが、習得のためには仕方なしですね。

 

まとめ

オンライン英会話を始めれば、あとは仕組みよって、半ば強制的に学習していくフローが構築できますので、独学よりははるかに上達しやすいと考えます。

 

ただオンライン英会話もただ受け身の姿勢では受講してもいつまでたっても話せるようにはならないことも事実。

 

だからオンラインレッスンとあとはそれ以外の時間も、継続的に英語に触れていくということをわすれないで下さい。そうすればきっと英語力を向上させることができるようになりますよ。「継続は力なり」です。がんばっていきましょう。

 

今なら体験レッスン無料です。

オススメはDMM英会話です。僕がこれまでTOEIC270点だったのも関わらず2年継続して、仕事で英語を使えるようになりましたからね。

 

人生は、行動の積み重ねです。すぐ行動にうつすということは、あなたの人生なにかしらの結果が生まれることを意味します。

それでもやりませんか?それとも行動しますか?

 

-オンライン英会話

Copyright© 7Kuma Blog(脱初心者向け 英会話ブログ) , 2022 All Rights Reserved.