オンライン英会話

【結局どう目標を決めたらいいか迷っている人へ】オンライン英会話初心者の目的別目標決め方と例

 

オンライン英会話をはじめようとしている人
「オンライン英会話では目標を立てたほうがいいのはわかるけど、どういうふうに設定すればいいかわからない。初心者にあった目標設定の仕方を教えてほしい。

 

そういった疑問に答えます。

先日こういったツイートをしました。

 


英会話を始める際に、目標を立てる人も多いのではないでしょうか。そりゃ、やるからにはゴールを決めたほうがいいですからね。

 

しかし1ヶ月すると、その目標は忘れ去られてしまって、そして来年にまた同じ目標を立てる・・・これの繰り返し。こんな経験ありませんか?

 

実は、目標をたてる以前に重要なことがあって、何かというと、それは

 

「なにかをあきらめる」

 

まずは、なにかを決めること。

実は、英語を話せるようになるかどうかは、目標設定の仕方にかかっているのです。本記事を読めば個人のスキルにあった目標設定の方法について知ることができます。

ではいきましよう。。あっ、その前にひとつメッセージです。

以下です。

目標を持たない人間は、目標を持っている人間の肥やしになってしまう。

 

そうならないように、読了後は今スグに行動しましょう。

まず無料でDMMを受講してみる。≫DMM英会話 ※無料で2回レッスン可能

 

本記事の内容

  • 目標設定する以前に、もっと重要なこととは?
  • 目標設定でよくある間違い事例【4つある】
  • 目的別目標設定の方法

 

ではいきましょう。

 

本記事の信頼性

  • DMM英会話 →レッスン総回数500回 ・レッスン総時間12,000分
  • 産経オンライン英会話 →レッスン総回数2,600回 ・レッスン総時間1,300時間

→社内英語研修担当を任され、社員英語力を+5%英語力を底上げ。仕事や趣味を通じて、世界中の人とつながり、”英語で世界が変わった”。

 

目標設定する以前に、もっと重要なこととは?

目標を設定する前に、先にやるべきことがあります。

 

  • 目標設定する以前に、もう一つの重要なこととは?
  • 3つの質問でNoがあれば英語はあきらめるべき

 

順番に説明しますね。

目標設定する以前に、重要なこととは?

そもそもなんですが

なにかを新しいスキルを習得するにはそれなりの時間がかかるわけです。特に言語系には当てはまる。そうですね、だいたい1000時間、年数で約3年くらいかかるということです。※毎日1時間で算出。

 

その時間を確保するために、1日の中にその時間を確保しないといけなくて。とはいってもやることはすでにいっぱいいっぱいなわけでで、新しいこと入れ込むスキがない。

・・・では、どうするか?

今あたり前にやっている何かを止める、諦める必要がある。

 

それって、椅子取りゲームのようなもの。

 

はい、その椅子取りゲームのことです。

たとえば椅子を5台おいて、6人が集まって音楽に合わせて椅子の周りを歩き、音楽が止まった時点で椅子を取り合うゲームでして、座れなかった人がぬけていくといもの。

 

それを、さっきの新しく挑戦したいことをおきかえると

 

  • 椅子→時間
  • 人→やりたいこと

 

可処分時間でもつ『時間』に対して『やりたい』ことの時間が多く、新しいことを取り込むには、それ以外の何かを捨てないといけないということなんですよね。

 

参考

可処分時間・・・「可処分時間」とは「自分の判断で自由に使うことのできる時間」のことを指します。例えば、社会人の場合、仕事から帰ってきてから寝るまでの時間。社会人の「可処分時間」は年々短くなっているといわれています。かつNETFRIXSNSなど、可処分時間を奪う策が仕込んであります。

まずは、ここをおさえておきましょう。

 

3つの質問でNoがあれば英語はあきらめるべき

 

下記の質問でもし、Noがあるとマズいですよ。

 

  • 「この目標を達成するために、他の何かを我慢できますか?」
  • 「それを我慢してでも達成したい目標なんですか?」
  • 「どんな理由でも、気分が落ち込んでも、継続できますか?」

 

すごく重要なことなので、しっかり自問自答しましょう。

 

・英語を話せるために他のなにかを我慢できるか?→そりゃときにはゲームもしたい
・英語習得は本当に達成したいことか?→プログラミングもやりたい
・どんな理由があっても、気分が落ち込んでも、我慢できるか?→仕事で失敗したときはムリ

 

つまり、一つでも上記の赤字のような意見があれば、念ですが、あなたが英語が話せる日は来ないでしょう。ここをクリアできたなら次にすすんで、目標を掲げ方についてアドレスします。

 

さて、ここからが最も重要ですよ。

 

目標設定でよくある間違い事例【4つある】

実は、ほとんどの人は目標設定の考え方が間違っているんですよね。

 

  • 目標設定間違い① 『状態』ではなく『動詞』で語る
  • 目標設定間違い② 話せるようになってどうしたいの?
  • 目標設定間違い③ 英語を話せるようになるにはお金がかかる
  • 目標設定間違い④ 目標を持たない人間は、目標を持っている人間の肥やしになる

 

サクッと説明しますね。

 

目標設定間違い① 『状態』ではなく『動詞』で語る

ここ重要なことですが、

「目標」は状態を語るのではなく、「○○する能力を身につける」という表現にすること。

 

たとえば、お金持ちになりたい。これって状態ですよね。これは、お金が、沢山ある。状態ってこと。でも沢山あるお金は使えばなくなります。当たり前ですが。

 

宝くじにあたっても幸せになれない。

 

それはつまりお金を稼ぐ『能力』はもっていないから。

宝くじがあったとしても、それは一回こっきりで継続的にお金が入ってくるわけじゃないので、使ってしまったら終わりなんですよね。どうせ家とか車とか買うじゃないですか。そしてすぐに無くなる。

 

繰り返しですが、使ってしまったら終わりなんです。宝くじがあたっても幸せになれないのはそういうことなんです

それより目指すべきは、

 

お金持ちになれる能力がほしい。

 

こう願うべきです。これを英語習得に置き換えると

英語を絶えず学習する能力がほしい

 

英語に限らずなんでもですが、状態を願うのではなく、能力を願うことが最優先なんですよね。あとは、自分が英語で活躍している状態を具体的にイメージすることも大事。

 

目標設定間違い② 話せるようになってどうしたいの?

目標をかかげるとき、あと重要なことといえば、

 

  • そのスキルを使ってどうしたいのか?
  • 話せるようになりたい?それで?

 

 

回答に躊躇したり、具体的なイメージができていなかったらダメでして、その後を強くイメージしてみることも大事。

 

たとえば下記のとおり。

 

急な外国人の訪問でも慌てることなく対応出来る
英語を使って外国人でプレゼン出来る。
英語を使う仕事に転職して、給料が上がる

上記のとおり。

 

逆にこういう未来になりたくないイメージを持つことも大事。

 

・死ぬまで英語を離せない人生を送りたくない
・英語での会議を理解不能
・メールを部下に翻訳してもらう
・英語ができないため、プロジェクトメンバーから外される

 

目標設定間違い③ 英語を話せるようなるにはお金がかかる

 

いままで書籍やいろいろなツールで英語学習をしてきたけど、いま現実、話せるようになっていない。

 

だから、今までのやり方をやっても話せるようにならないのは納得している。

 

だkら、英語を習得するにはお金を払うことが、もはや当たり前ですよね。しかもオンライン英会話なら、講師が尻をたたいてくれるので、やるしかない。

 

  1. お金を払って習得するというのは、今の時代自然の流れ
  2. 英語を習得さえすれば、収入が上がるのは証明されている
  3. 習得にかかった費用はスグに回収できる
  4. だから早くオンライン英会話を始めるべき

 

しかも、今は無料で英会話を受講出来る時代なので、ほんとやるかやらないかだけだと思いますね。

 

オススメはDMM英会話ですが、いろいろ試してみることをおすすめします。

ちなみに、英語を習得すれば年収があがるのは【英会話ができないと年200万円の損?】英語力と高年収に相関あり【費用は1年で回収できる】にてくわしく解説してますので、ぜひどうぞ。

目標設定④ サラリーマンなら英会話を習得すべき理由

 

実は、英語を自己学習するには、サラリーマンやっている僕たちが最強です。

なぜなら

  • 主業務をしならがら、帰宅後に学習出来、リスクほぼゼロ
  • 必要なスキルであれば、費用会社負担で受講することができる
  • 覚えたスキルは昇格や、昇級などの金銭的に優遇をうけることができる
  • スキルが突出していれば、独立もできる

僕たちはこんなに有利な状態で仕事をしているのに、おまけに雇用がほぼ保障されているのに、英語を学習しないないて、もはや考えられませんね。

 

でも会社から見たらこれは非常に不公平な契約ではあるんです。会社は自由にクビにできないけど、サラリーマンの方はいつでも辞められるんですから。
だからいる間にどんどん会社を利用して、新しいことを始めましょうということです。

 

目的別目標設定の方法

目的別にサンプルを示します。当てはまる目標はありますか?

 

いちおう短期・中期・長期のレンジで記載していますが、現在の自分のレベルと同じところからスタートして構わないです。

 

  • 仕事で使える英語を習得する
  • 外国人の恋人をみつける
  • 会社基準のTOEICをクリアする
  • 将来のために準備する
  • 旅行で使える英語を身につける
  • 映画を字幕なしで観る
  • 英語が話せるようなるとかっこいい

 

仕事で使える英語を習得する

短期


1ヶ月後、20日オンライン英会話を受講する
2ヶ月後、自己紹介ができるようになる
3ヶ月後、英語を話す恐怖心をなくす

中期

中期
6ヶ月後、テキストレッスンを卒業する
9ヶ月後、フリートークができるようになる
1年後に、オンライン英会話を200時間達成する

長期

長期
3年後に、英語で仕事をする職場へ異動。または転勤する

 

外国人の恋人をみつける

短期


1ヶ月後、20日オンライン英会話を受講する
2ヶ月後、自己紹介ができるようになる
3ヶ月後、相手を喜ぶフレーズを覚える

中期


6ヶ月後、近くにある外国人がよく来るバーに行く
9ヶ月後、初めて女性に話しかける
1年後に、外国人20人に話しかけて、3人の女性の連絡先をゲットする

長期


1年半後に、外国人の恋人をつくる

もし、外国人講師で気になる講師ができたら、こちらのフレーズを使って親密になりましょう。【オンライン英会話で講師を好きになったら?】試してみるべき出会いの為の恋愛フレーズ5選もどうぞ。

 

会社基準のTOEICをクリアする

短期


1ヶ月後、TOIEC過去問3年分を3ターンする
2ヶ月後、新規英単語を10個覚える
3ヶ月後、TOEICを受講する

中期

6ヶ月後、100点アップする
9ヶ月後、TOEIC過去門を30回やる
1年後に、TOEICを受講する。

長期


1年半後、TOEIC過去問50回。頻出単語50個覚える
2年後に、TOEIC会社基準をクリアする

しかし、英語を話せるようになるにはTOEIC学習は非効率です。理由は【【▼体験談】初心者がオンライン英会話でTOEIC学習するとこうなる【効果⇒250点上げるのに3年掛かる】で解説しています。

 

将来のために準備する

短期


1ヶ月後、オンライン英会話で自己紹介ができるようになる
2ヶ月後、新規英単語を10個覚える
3ヶ月後、英語で自社職場紹介できるようになる

中期


6ヶ月後、オンライン英会話でフリートークができるようになる
9ヶ月後、起きてすぐでも英会話出来るようになる
1年後に、旅行をする。3ヶ月後に予約しておくことをおすすめします

長期


2年後、職場で英語が話せる人といえば=あなた になるようになる
3年後、英語を使った仕事ができるようになる

 

旅行で使える英語を身につける

短期


1週間以内に、オンライン英会話を始める
2週間以内に、買い物とレストランで使う英語フレーズを覚える
3週間以内に、タクシーや駅で使うフレーズを覚える

中期


1ヶ月後、英会話講師でシミュレーションができるようになる
2ヶ月後、テキストを片手にゆっくりでも英語をはなしかけるようになる

映画を字幕なしで観る

短期

1ヶ月後、オンライン英会話を始める
2ヶ月後、テキストレッスンを終わらせる
3ヶ月後、フリートークを始める

中期

6ヶ月後、フリートークが出来るようになる
9ヶ月後、寝起きでも英会話出来るようになる
1年後に、200時間以上レッスンする

長期

長期
1年半後、見たい映画を”字幕なし”で観る

 

英語が話せるようなるとかっこいい

 

短期


1ヶ月以内に、オンライン英会話を始める
2ヶ月後、テキストレッスンを終わらせる
3ヶ月後、フリートークを始める

中期


6ヶ月後、TOEICを受講する
1年後に、オンライン英会話を200時間達成する

長期


2年後、英語を使う部署に異動、もしくは転勤する
3年後、海外駐在員に指名される

 

て、もっとも気になる目標設定についてです。ぜひ参考にしてください。あなたの目的は、以下のどれにあたりますか?

具体的な、目標のについて個別に解説します。

 

まとめ とりあえず目標を掲げて行動しましょう

 

というわけで今回は以上です。

目標設定について少しでも参考になればうれしいです。

このように解説に理解しつつも、行動に移す人はわずか3%です。

はじめさえすれば、トップ3%に入れるのです。しかも無料でレッスンできる。
このような世界に生きていて本当に幸せですよね。
行動しなければ何も変わりませんから。

始めてみる
いい話を聞いたので、それで満足

-オンライン英会話

Copyright© 7Kuma Blog(脱初心者向け 英会話ブログ) , 2022 All Rights Reserved.