オンライン英会話

【あなたは大丈夫?】初心者の9割が陥るオンライン英会話スクールの”悪気が無い”罠・落とし穴

 

 

オンライン英会話を始めようとしている人
「オンライン英会話を始めたくて、スクール模索中。各スクールが様々なオプションがあり充実しているようにみえるけど本当に大丈夫かな。入った後にこんなはずじゃなかったと思いたくないので、初心者が陥りやすい罠、対処法があれば知りたいな。

 

そういった疑問に答えます。

  • オンライン英会話初心者が陥りやすい落とし穴。そんなはずじゃなかったを防ぐために
  • 初心者が「落とし穴」回避するための施策3選

 

 

本記事の信頼性

  • DMM英会話 →レッスン総回数500回 ・レッスン総時間12,000分
  • 産経オンライン英会話 →レッスン総回数2,600回 ・レッスン総時間1,300時間

→社内英語研修担当を任され、社員英語力を+5%英語力を底上げ。仕事や趣味を通じて、世界中の人とつながり、”英語で世界が変わった”。

 

今では、多くのオンライン英会話スクールが乱立して、各社様々なサービスを展開しており、受講する僕たちも選択肢が広がり自分に合ったオンライン英会話スクールを見つけることができるようになりました。

 

でも、約50社くらいあるスクールの中の初心者が勘違いしてしまうような落とし穴があるようです。今回はそのあたりを深堀していきたいと思います。

 

 

オンライン英会話初心者が陥りやすい罠・落とし穴。そんなはずじゃなかったを防ぐために

オンライン英会話には、いくつかの落とし穴があると思っています

 

ちろん公式には「落とし穴」でも無く、利用規約に記載されているものです。

 

実際そんな細かいところまで熟読しないので、入会後に「そんなはずじゃなかった」といわないためにも、初心者向けの知っておいた方がよいあれこれをご紹介したいと思います。

 

ポイントは4つ。

  • 初心者が陥る罠① |オンライン英会話初心者の心情を逆手に、毎日レッスンを受けずらくしている
  • 初心者が陥る罠② |オンライン英会話初心者用の「無料体験用」講師が在籍する
  • 初心者が陥る罠③ |お気に入り講師がレッスンを開講していない場合がある
  • 初心者が陥る罠④ |フィリピン人から英会話を習って話せるようになるか

 

下記に説明します。

 

初心者が陥る罠① |オンライン英会話初心者の心情を逆手に、毎日レッスンを受けずらくしている

出来るだけ同じ講師と継続してレッスンを受けたいと思うもの。

 

なぜなら初心者のうちはテキストレッスンで授業を進めていくことになるので、講師が毎回違っていると受講する側としては不安ですし、同じ講師の下でテキストをこなした方が効率も良いと考えるから。

 

こういった初心者の特性を知ってか知らずか、ほとんどのオンライン英会話スクールでは下記のようなルールが一般的です。

スクール大手の主なプラン

  1. 毎日1レッスンをベースとしたプランが主流。
  2. 予約しているレッスンが終わらないと、次回以降の予約が出来ないルール。

 

これがどういう意味か、理由を説明します。

 

下記のデータをよく見ると毎日受講している生徒さんは、約3割です。

 

メモ

4)オンライン英会話レッスンの受講頻度と時間帯傾向について

6割位以上の受講生が週に5日以上という非常に高い受講率で学習している。
・オンライン英会話レッスンの受講頻度について質問したところ、毎日受講する人が37.3%、週に6日が13.6%、週に5日が17.0%と回答しました。インターネットがあれば受講できる利便性により、日々の受講頻度が高い傾向が明らかとなります。

引用元:ビズメイツ株式会社(2017年7月19日)

予約しているレッスンが完了して、いざ次のレッスンを予約しようとしても既に予約一杯なってる可能性高い。

 

そうすると初心者の心情としてはどうなるか?

「同じ講師が受講できないのなら明日はやめておこう」

 

上記の通り。

毎日受講が途絶えます。

 

もっと簡単に言うと、予約の考え方はとしては、コインロッカー。
コインロッカーって100円を入れて荷物を預けますが、ロッカーに荷物が入っている間、100円は戻って来ませんが、鍵を返却すると100円は戻ってきますよね。それと一緒かなとおもいます。

 

ポイント

鍵を返却しないと(レッスンが終わらないと)、荷物が取り出せない(次の予約ができない)

 

初心者が陥る罠② |オンライン英会話初心者用の「無料体験用」講師が在籍する

僕は、DMM,産経オンライン英会話、レアジョブ、エイゴックス、QQEnglishの受講経験がありますが、実はレアジョブ英会話だけは「無料体験 専属講師」が待機しています。

 

「無料体験時の、あの講師すごく優しくて、笑顔だったな~。入会後もあの講師にレッスンをお願いしたい」

 

と思い、いざ入会してもその講師が見つかず。その後調べた結果、「無料体験用 専属講師」だったというオチ。これも初心者の心情につけこんだスクール側の戦略ですよね。

 

この「専属講師」すごくトレーンニングされているようです。

 

どんなに初心者でも笑顔で対応して、一言何か発しただけで、「Very good!」って言ってくれるし、生徒に合わせて質問レベルを変えてくるなどの高いスキルを持った講師がいるみたいですね、日本人の扱いが上手です。

 

だったら通常レッスンの講師の質が悪いのかいうと、そういうわけではないので特に気にする必要はありませんが、「いざ入会したらいなかった」なんてことになると「あれ?」という風になりますので知っておくのは良いかもしれません。

そうはいうものの、講師は英会話スキル向上に大きく影響するものですので、自分に合う講師を探すことは重要です。

 

講師に関してはこちらの記事が参考になるかもしれません↓

 

初心者が陥る罠③ |お気に入り講師がレッスンを開講していない場合がある

せっかくお気に入りの講師を見つけても、その講師が開講していないことが、よくあります。いわゆる幽霊講師です。

 

登録後スケジュールを開いてもレッスンを解放していないのです。「予約可能な日が無い」ということです。中には既に退職された講師もそのまま残っている場合もありますで注意が必要です。

 

なぜこのように退職している、または開講していない幽霊講師も「在籍講師」として残しているかというと、

 

・講師○○名というスクール規模の大きさをアピールできる。

・豊富な講師陣で、きっと受講者と相性が合う講師がいるという生徒の期待。

 

その結果、人気講師に予約が殺到して、なかなか予約が取れない⇒毎日レッスンを諦める⇒週2,3回のレッスン⇒やがては退会。という悲しい結末になる。最終的には私たち受講者側に損をするというメカニズムです。

 

 初心者が陥る罠④ |フィリピン人から英会話を習って話せるようになるか

ほとんどの英会話スクールの講師は、フィリピン人講師が多いです

 

初心者の頃は、

「フィリピン人に英語を習うって、なんか、うさんくさいな。発音とかへんなクセがうつるんじゃない?」

って思っていました。

 

実は、フィリピンという国は、英語公用語国として世界で3番目に人口が多い国であり、日本と違って幼少のころから学校授業で英語が取り入れられてきました。その為ネイティブと対等出来るほど、英語のレベルが高い人が多いです。

 

その根拠として多くの米国企業は、コールセンター対応業務をフィリピンに依頼しています。なので英会話レベルに不安要素は一切ありません。もちろんネイティブと比較したら、ちょっとはクセがあるかですが、それは我々日本人が聞き取って

 

「発音が変だ!」

 

っていう次元ではないくらい、我々日本人では気づかない微差なのでので大丈夫だと思います。

 

いや、それでも不安な方はこちらの記事が参考になるかもしれません。きっとあなたの不安を解消してくれると思いますよ。
>>>「結論:初心者はフィリピン人のオンライン英会話で量をこなすべし厳選6社」

 

更にいうなら、英会話初心者にとって英会話力を強化するには、圧倒的に英語を話す機会を多くすることで、まずは間違ってもどんどん発言することが大事そのためには、英語力も高く、しかも月額は安いフィリピン人で数をこなすことをおすすめします。

 

初心者が陥る「罠」を回避するための施策3選

前章でいくつかの落とし穴があるという話をしましたが、ここからは、「落とし穴」や「こんなはずじゃなかった」を防ぐためにも回避策をご紹介します。

 

特に「お気に入り講師対策」については、英語スキル向上に欠かせないファクターなので、是非これを読んで活かしてもらいたいと思います。

 

ポイントは以下。

  • 朝レッスンで、毎日お気に入り講師を確保する
  • 気に入り講師の開講状況をチェックする
  • 時には「お気に入り講師」以外で受講することで会話の幅を広げる

 

順番に説明しますね。

 

朝レッスンで、毎日お気に入り講師を確保する。

僕を含め多くのサラリーマンは毎日忙しく働いて、しかも毎日残業される方が殆どではないかと思います。

 

となると、必然的にレッスンは夜になってしまい、次回予約する頃には既に明日の予約はほとんど埋まっている状態。

 

当然お気に入り講師は、空いているはずもない。そうなるとやむを得ず他の講師を選択することで、これが繰り返し負のスパイラルになってしまいます。

 

対策としては、朝レッスン。(朝レッスンに関してはこちらの記事が参考になります。≫オンライン英会話レッスンは早朝に受けるべき10のメリット&6つの早起きのコツ

 

朝レッスンを行うことで、当日の朝のうちに翌日の予約が出来るようになります。でもただ早朝の講師を開放している講師に限るんじゃないかといわれそうですが、残念ながら「その通り」です。

 

では、どうするか。

 

メイン講師を2名選び交互に受講すること。メイン講師を選ぶ際は「朝型講師」と「夜型講師」で、それぞれお気に入り講師を見つけることです。

 

なぜなら当日に朝の講師を受講したあとに、翌日の夜の講師を予約する。その翌日は朝型講師もしくは、夜型講師のどちらかを選択する。というふうに2つ選択肢を持っておくことで、講師の空き状況に合わせて「朝型講師」と「夜型講師」を柔軟に使い分けるのです。

 

※もしあなたが、『朝型レッスン』or『夜型レッスン』で迷っていたら≫【朝活でオンライン英会話はやるな!】初心者は最適な時間帯で学習を効率化すべきが参考になりますよ。この記事内では、チェックシートを元にあなたのおすすめの時間帯レッスンがわかります。

 

このメリットって大きくて、同じレッスンを違う講師で2回受講できる点です。こうすることで、反復練習をすることでより記憶に定着できるようになりますよね。これはおすすめです。

 

お気に入り講師の開講状況をチェックする。

お気に入りの講師がレッスンを開放しているどうかは、無料登録・ログインをして講師のレッスン開放状況を見る必要があります。

 

必要に応じて無料登録をしてお気に入りの講師がいるか、希望する時間帯にレッスン解放されているかチェックしてみて下さい。

 

原則登録は無料なので、どんどんいろんなスクールに無料登録をしておいても特に問題ありません。

下記サイトは全て、無料です。

 

 

「まだ、お気に入り講師もいないよ」っていう方は、見た目(ルックス)でもいいので探しましょう。ただ登録するにしても、探すのも面倒ですよね。そこで各社の「美人講師、かわいい講師」を下記記事にまとめていますので、よかったら覗いて見て下さい。
>>>【厳選55人顔写真有】美人・かわいい講師がいるオンライン英会話選び方

 

時にはお気に入り講師以外でも受講して会話の幅を広げる

初心者のうちは同じ講師で継続して受けた方が効率がよいかとおもわれるかもしれませんが、実は、答えはyesでもありNoでもあります。

 

Yes理由
・自己紹介が不要で学習に特化できる。

・受講者のクセを講師が理解しているので、生徒が言っていることをくみ取ってくれる。

 

NO理由
・自己紹介をする時間がもったいない。

 

特に自己紹介は、ややもすると最悪1コマ全て使ったりしますのでレッスンに集中したい、フリートークが苦手という方には、同一講師の受講をおすすめします。

 

でも時にはお気に入り講師以外と受講することも新鮮で新たな気づきがありますので、少しずつお気に入り講師を増やしていきましょう。

 

まとめ

 

如何だったでしょうか。今回は初心者が陥りやすい「落とし穴」についてご紹介しました。

 

英語を習得するにはある程度の量をこなす必要があります。

 

なのでまずは無料でトライアルを通じて感触を確かめる。そして自分に合うスクールが見つかったらまず3ヶ月継続してみることをおすすめします。その頃にはいろんな講師を話をすることが楽しくなってくるはずです。

 

まずは3か月間をのりこえて継続していきましょう。

 

-オンライン英会話

Copyright© 7Kuma Blog(脱初心者向け 英会話ブログ) , 2022 All Rights Reserved.