オンライン英会話

オンライン英会話のモチベーションを無くす要因と維持する為の3つのコツ

 

 

最近、オンライン英会話をはじめた人
「オンライン英会話を始めたけど、教材のリピートだけでイマイチ成長を感じられないな。このままだとモチベーションが保てるか心配・・・。維持する為の秘訣、方法、アドバイスあるといいな。さらに成功体験【実例】も聞きたい

 

そういった疑問に答えます。

 

  • あなたのモチベーションを無くす主な要因3つ
  • 英会話を通じて目標をたてるためのコツ3つ解析
  • 【ぼくの実体験】月の目標12時間、3か月後に英語で社内プレゼン

 

 

本記事の信頼性

  • DMM英会話 →レッスン総回数500回 ・レッスン総時間12,000分
  • 産経オンライン英会話 →レッスン総回数2,600回 ・レッスン総時間1,300時間

→社内英語研修担当を任され、社員英語力を+5%英語力を底上げ。仕事や趣味を通じて、世界中の人とつながり、”英語で世界が変わった”。

 

 

あなたのモチベーションを無くす主な要因3つ

英会話をはじめてみたけど、なかなか成果、成長を感じられず、モチベーションが下がってしまうとき。ありますよね。

 

  • 何度も教えてもらっているのに、単語を覚えられない
  • 口からスッと言葉が出てこない
  • 講師から発音や、文法に細かい指摘をされる
  • 効果を実感できない

 

誰しもありますよね。なぜなら語学の習得にはどうしてもある程度の時間が必要になってくる。その中で続けていれば

 

今日はうまくスムーズに喋れたなとか、全然しゃべれなかったなとか、そういう日もあるでしょう。当然モチベーションが下がるときだってありますよね。

 

一度モチベーションが下がると、ネガティブスパイラルに陥って、卑屈になって、今まで出来ていたことも、なぜか出来なくなるんですよね。

 

でもそこで諦めず、継続していくことで成果がでてくるんです。

 

なぜなら

 

語学はスポーツだから。

 

 

とオリラジアッちゃんも言っています。だからもし、モチベーション低下がしてしまったら、持ち上げるための対処法を準備しておく必要があるんです。

 

そこで大事なこと

 

・・・

 

・・・

 

それは

 

・・・

 

・・・

 

目標を設定しておくことです。

「なんだそんなことか」・・・大半の人は思いますが、厳しい言い方ですが割とほとんどの人が出来ていない。

 

自分は英語を使ってなにをしたいのかどうなりたいかを考えて、具体的な目標を掲げておくこと。人は放っておくと楽な方にシフトしていく生き物ですので、目先の事に気を取られ怠け癖がついてしまします。

 

だから

 

きちんと目標を立てて、そこを意識して日々継続することです。これまじです。

 

じゃどういう風に立てていけばいいのか、僕の経験もふまえつつおすすめの英会話目標の立て方についてご紹介します。

 

上記で言葉がでてこないとき。これもよくありますよね。そして時間が立って他のことをしているときに、「あ〜っ、あの時はこう言えばよかったーっ」なんて思い出すときがありますよね。そんな時はちょっとしたことで話せるようになります。そのあたりについては≫○にまとめていますので、参考にしてください。

 

英会話を通じて目標をたてるためのコツ3つ

コツ① |SMARTな目標設定

1つ目のコツは、”SMART”というフレームワークを使うことです。

 

具体的には、それぞれの英字の頭文字をとったものです。

※英会話への活用を考えた場合は、要素4のRelatedは、無視してもよいです。

 

SMARTフレームワークとは

◆要素1:Specific(具体的に)
誰が読んでもわかる、明確で具体的な表現や言葉で書き表す。

◆要素2:Measurable(測定可能な)
目標の達成度合いが本人にも上司にも判断できるよう、その内容を定量化して表す。

◆要素3:Achievable(達成可能な)
希望や願望ではなく、その目標が達成可能な現実的内容かどうかを確認する。

◆要素4:Related(経営目標に関連した)
設定した目標が職務記述書に基づくものであるかどうか。と同時に自分が属する部署の目標、さらには会社の目標に関連する内容になっているかどうかを確認する。

◆要素5:Time-bound(時間制約がある)
いつまでに目標を達成するか、その期限を設定する。

出典元:目標設定の5つのポイント「SMART」とは?

 

重要なポイント

ここでの重要ポイントは、”要素2”。

 

せっかく目標でも、今の自分の位置から高すぎる目標は、モチベーションを下げてしまい逆効果なので気をつけましょう。

 

メモ

  • 目標①:オンライン英会話を毎月12時間実施する。
  • 目標②:毎月12時間を3ヶ月以上連続で達成する。

 

■補足

毎日30日間休まず受講は、わりとハードですよね。なので80%の出席率。とすることで、気持ちに余裕を持たせる。そして目標達成の成功体験することで、モチベーションを維持することが出来ます。

 

要は、何をいつまでに、どれだけ達成するか。を明記することですね!

 

コツ② |わくわく出来る目標を設定する

 

2つ目のコツは、ワクワクする目標を設定することです。お楽しみをつくること。

 

語学はスポーツ、効果を出すには一定の期間が必要で、ずっと最初のモチベーション維持しつづけることは難しいですよね。誰から言われたからとか、試験があるとかではワクワクしません。例えば旅行行くとか一人旅をするとかですね。ひとり旅楽しくないですか?僕はやってみたいです。

 

 

 

例:1か月のうち25日間英語学習を実施する。そして、1年後に東南アジアへ一人旅する!

 

先に、航空券を買ってしまう。これもいいですよね。「もうやるしかない」

 

あと、これは悪用厳禁なのですが、、

 

これはぜったいにワクワクします。

 

それは。。。

美人講師に教えてもらうとモチベーション高められます。
大手のスクールの講師在籍の中から美人講師をピックアップしましたのでよかったらどうぞ。

>>美人・かわいい講師がいるオンライン英会話スクール【厳選55人画像】

 

毎月更新していますので、ぜひブックマークをどうぞ。

コツ③ | 目標をこまめに振り返る期間を設定しておこう

3つ目のコツは、目標をこまめに振り返る時期を設定しておくことです。目標は、立てたままでは無意味で絵に描いた餅です。きちんとPDCAを行って分析、修正しましょう。

 

余談

余談ですけど。
個人的には、目標は柔軟に変更してよいとおもいます。
最初にたてた目標が、必ずしも自分に合っていたかどうかなんてわかりませんよね。もしかしたらハードルが高かったかもしれない。逆に低すぎてもいけない。→だから随時目標の起動修正は必要です。その時はSMARTを意識して目標の立て直しをしましょう

 

できれば、毎月どこかで区切り予実績を確認する。そこで大事なポイントも更に1つ。

 

目標値についてもマージン(余白)を持つことですシロクロつけずに、80%以上達成しているようであれば、目標達成!と認定する。繰り返しになりますがこの余白以外と大事ですよー。

 

世の中にはシロクロつけれないことが沢山ありますので、大事なことは閾値(範囲)を設定することです。

 

【ぼくの実体験】月12時間英会話と、3か月後に英語で社内プレゼン

ではここで、ぼくがオンライン英会話を続けるために行った、目標設定と、振り返りの体験談をご紹介します。

 

 

冒頭の内容のとおり。

 

産経オンライン英会話Plusで1200時間以上継続できています。ここは初心者の僕にとって「人生を変えた英会話スクール」と言っても過言ではありません。

なので、もしよかったら無料体験を受けてみてください。どうせ無料なので。

 

>>産経オンライン英会話Plus【無料体験4回】自動で課金されることもありません。

 

・講師がとにかく、親切、いつも笑顔♪。

・いちいち発音、文法を訂正させない。

・質問が多いが、回答しやすい。whyとか、whenとか、whereを多用。Howは多用しないです。

すみません、それは置いておいて。目標を具体的に設定します。

 

3か月後のオンライン英会話目標

  • 毎月12時間オンライン英会話受講。
  • 少なくとも3か月間は継続。
  • 3か月後の目標として、社内の人材育成プログラムで英語でのスピーチ。

 

 

”毎月12時間という目標をたてた背景

僕は特別、英語が話せる人材ではありませんでした。

 

会社の人材育成プログラムで部署ごと1人アサインされ、その一人に選任されたからです。

 

じぶん、僕がいちばん英語が出来ないからだっと思います。

 

最初の目標がすぐ3か月後に控えていたので、月15時間(30分/休みなし)でもよかったのですが達成しなかった時の悲観的になる自分がみえていたので、8かけで12時間としました。

 

なので要逃げられないような環境、仕組みを作り出す。ことです。

 

プレゼン内容

  • 報告時間約5分 。
  • 資料はタイトル入れず発表資料のみ2枚。
  • しゃべることできるだけ資料に記載。
  • あとはして読めばいいだけ。
  • 資料に収められないところは、まるまる暗記。

結果、ブレゼンは無事に成功しました。

 

その他モチベーション維持するための工夫。

以下参考にしてみてください。

メンタリストDaigoさんのコメントもあります。

20/01/25 (土) 14:02 Mi**
その日その日のやる気を気にしないようにしています。だいたい同じ時間と曜日とコマ数受け、生活スタイルの中に組み込んで習慣で受けています。自分のルーティンになると、受けないと変な感じになりますよ。
大きな目標でないのですが、私の場合12週先までの学習計画を細かく立てるようにしています。

例えば、
○○テキストを1日1ページ1週間で○ページになるから○周目に終えると決めます。ネイティブキャンプは1週間で10コマ、カランとSbSを平日1コマづつ。メンタリストのダイゴさんが言っていましたが、やる気があった時と同じ服装、同じシュチュエーションを再現するのもいいらしいですよ!背筋を伸ばして胸を張るだけでも、少しやる気が出ると思います!

20/01/20 (月) 06:52 Sh******
海外旅行いいですよ。フィリピンとか、マレーシアとか、シンガポール(物価高くて私には向いてませんが)とか、もちろんアメリカなど、英語の通じる国に旅行に行くと、英語を学ぶモチベーションはグッとあがると思いますよ。

私も、以前は外国人旅行者と英語でスムーズに交流できませんでしたが、今は、外国人旅行者とおしゃべりしてたりして、自分でも「思えば遠くにきたもんだ」なんて思いますよ(笑)
というわけで、一番のオススメはフィリピン旅行ですかね。フィリピン旅行行って、ジョリビーで食事でもしておけば、NCの先生方とフィリピンねたでお話しもできますしね(笑)

20/01/18 (土) 07:08 YU**
私の場合は、英語ができるようになって嬉しかった瞬間をよく覚えておいて、事あるごとに思い出すようにしています。例えば、好きな外国人アーティストのライブのMCが通訳なしで聞き取れた、とか。映画のセリフが字幕なしで聞き取れた、とか。
他の方も書いていましたが、英語ができるとユーチューブなどでもさまざまなコンテンツが字幕なしで楽しめるようになって、世界が広がります。もちろん、たくさんの人とコミュニケーションが取れるようになる、ということも。
英語の学習って終わりがないし、しかもすぐには上達しないので、私もよくモチベーションをなくしてしまいます。そんな時は、ネイティブキャンプを受講することでさえものすごく大きなハードルに思えて、できなくなってしまいます。つい最近も、仲のいい講師にちょっとしたことで笑われ(たぶん仲がいいので悪気なく言ってしまったんだと思います)、ショックでモチベーションを失ってレッスンを再開できないでいました。そんな時は好きな動画や映画を見たりして、英語が楽しかった時の気持ちを思い出すようにしています。

20/01/18 (土) 00:31 ta*****
昔、英会話のcmで、「英語を話せると、10億人と話せる」と言うのものありました。当時は自分が子供だったこともあり、聞き流していましたが、大人になって海外旅行したり、日本にいる外国人が増加していたり、仕事で英語を見る機会があったりする昨今、このcmの言葉が改めて身に染みて自身のモチベートになっています。
全然上手にしゃべれない自分ですが、いつか10億人の誰かと楽しく喋れたらなと思って、レッスンをしています。直近の目標は、観光で来日する外国人に道を教えたり、何か日本のことでお喋りできたれなと思ってレッスンを受けています。

 

 

その他のモチベーション維持

またモチベーションを維持するためには、わりろ低めな目標を掲げて実行するのも成功の秘訣です。なぜなら「これくらいは余裕だよね」というくらいのハードルを少しづつ少しづつあげていくこと。

 

そうすることで、ハードルの変化にきづかないまま、苦しむことなく成長することができます。

 

もっと詳しい内容については≫【小さく始めるなら三日坊主でも大丈夫!】初心者でも諦めないオンライン英会話のやり方【3選】に解析していますのでよかったらどうぞ。

 

まとめ

 

今回は、オンライン英会話をつづけていく上でのコツや、僕の体験談を語りました。ぶっちゃけ目標設定をして英会話に取り組むと、もしかしたら窮屈に感じてしまう人も多いかもしれません。しかし、そんな時こそ、何かワクワクするような目標を設定することと、実現可能な実行プランを考えて取り組むことをオススメします。

 

SMARTは英会話でだけなく、仕事やそのほか自己啓発にも活用できるツールです。
どんどん活用して下さいね。

 

是非継続して3か月後に、今の自分と比べてみて下さいね。

 

美人講師が多いDMM英会話を無料体験してみる→Yes、No

 

今回は以上です。最後までお読みいただきありがとうございました。

-オンライン英会話

Copyright© 7Kuma Blog(脱初心者向け 英会話ブログ) , 2022 All Rights Reserved.