オンライン英会話

【いったい何故?】フィリピン人講師が多い理由を解説+オンライン英会話初心者向け厳選6社

フィリピン人講師でオンライン英会話を始めようか迷っている人
オンラインの英会話を始めたいけど、なぜかフィリピン人が多けどどうなの?発音にクセがありそうで聞き取りにくくないか心配。というかそもそも、なぜこんなにフィリピン人講師が多いの?

 

そういった疑問に答えます。

 

  • フィリピン人講師に英語を学ぶメリット・デメリット
  • フィリピン人講師が在籍するスクール一覧比較+各社の特徴

 

たくさんのオンライン英会話があります。その中でもフィリピン人を講師とするスクールが圧倒的に多いです。

 

有名なスクールとしては

 

DMM英会話、ビズメイツ、産経オンライン英会話、レアジョブ、ぐんぐん英会話

 

なぜ、こんなに講師がフィリピンに依存しているのでしょうか。理由はフィリピンが、英語公用語国として世界で3番目に人口が多い国であり、日本と違って幼少のころから学校授業で英語が取り入れられてきたので、ネイティブと対等出来るほど、英語のレベルが高い人が多いからです。

 

また、2013年(少し古いですが)、Global English社が発表した、国別にビジネス英語能力を評価した「ビジネス英語指数」によりますと
フィリピンが世界で最もビジネス英語能力が高い国とも評価されています。

 

今回は、そんなフィリピン講師に英語を習うことに悩んでいる方へ、フィリピン講師のメリット・デメリットとオススメのスクールについてご紹介します。

 

本記事の信頼性

  • DMM英会話 →レッスン総回数500回 ・レッスン総時間12,000分
  • 産経オンライン英会話 →レッスン総回数2,600回 ・レッスン総時間1,300時間

→社内英語研修担当を任され、社員英語力を+5%英語力を底上げ。仕事や趣味を通じて、世界中の人とつながり、”英語で世界が変わった”。

 

 

結論:初心者はフィリピン人のオンライン英会話で量をこなすべし+厳選6社

 

フィリピン人のイメージと言えば下記のようなイメージ

・フィィリピンパブ
・しゃっちょうさ~ん
・出稼ぎ
・肌が焼けて、濃い顔
・板尾の嫁

 

 

 

でも実際、いまどきのフィリピ―ナは細くてキレイな人が多く、オンラインレッスンでも同じことが言えます。

 

ちなみに美人講師がいるスクールをまとめた記事『美人・かわいい講師がいるオンライン英会話スクール【厳選32人画像有】』もあります。モチベーション維持、どうせ受講するなら美人講師でって思う方は参考にして下さい。
講師の画像も載っています(^^)

 

フィリピン講師のスクールは英語スキルが高い

 

 

述べたように、世界的に見てフィリピン人の英語は、英語公用語国として発音・文法において高いレベルです。

 

これはフィリピンという国が、英語公用語国として世界で3番目に人口が多い国であり、日本と違って幼少のころから学校授業で英語が取り入れられてきました。その為ネイティブと対等出来るほど、英語のレベルが高い人が多いです。

 

その根拠として多くの米国企業は、コールセンター対応業務をフィリピンに依頼しています。理由は言った通りネイティブに対応できる英語力を備えているから。あるスクールでは、そういった経験者を優先的に採用しているようです。

 

また、2013年(少し古いですが)、Global English社が発表した、国別にビジネス英語能力を評価した「ビジネス英語指数」によりますと、フィリピンが世界で最もビジネス英語能力が高い国と評価されています。ちなみは日本は50位。

評価はスコアごとに10段階に分けられ、さらのそのスコアに応じて4つのレベルに分類される。
 7.95点と、もっともスコアが高かったフィリピンは、留学や企業の英語研修が盛んに行なわれ、近年日本でも注目が集まっている。特に高い英語能力に加え、物価・人件費の安さなどビジネス上の利点も多く、多国籍企業のコールセンターなどが集積している。

余談・講師のお給料について

講師のお給料について。
物価: 日本の1/6
1回あたりの手取り:100円
8時間レッスン:16レッスン

100×16=1,600円/日
1,600円×20日=32,000円
32,000×6=約20万円/月

日本のサラリーマンの新卒(高卒)の基本給レベル。

しかもやっただけの歩合制ですから、頑張ればもっともらえる。フィリピン人にとって英語講師というのは魅力的です。

 

そういった背景なので、英語が出来るフィリピン人が殺到する。

ようは

 

給料が高いから、英語が出来る人が多く申し込む

振るいに掛ける。

レベルの高い講師が採用される。

 

 

おしゃべりでフレンドリーな人が多い

 

英語力も高いし、さらにフィリピン人はとっても陽気、オープンです。国民性ですかね。

フィリピンについてすこし調べてみました。
結果、ざっくり一言でいうと国民性として

 

「今が幸せならいいや」というスタンス

 

「その日暮らし」の精神も、裏を返せば家族との時間を大切にしりたり、ストレスを溜めない術が本能的に備わっているということです。

 

私が昔、仕事でミスをやらかして落ち込んでいた時も、女性講師から「いいじゃん、それくらいでに気にしないで!」と。フィリピン人に励まされてしまいました。

 

いつも講師が笑顔で話を聞いてくれる

前述したとおりのお国柄なので、いつも笑顔です。

 

国民が「自分の人生って幸せだな」って思う値が、世界で一番高いのがフィリピンだそうです。

 

そんな人から教わる英語が楽しくないわけない。とおもいませんか。
日本人は家族の事、会社のこと、、恋人のことなどなど。過剰に悩みすぎです。

 

実際フィリピン人の多くに「自殺」という概念がないそうで、だから「スーサイド=自殺」の言葉も知らない。
もう、それだけ幸せってこと。

 

面倒見がよい。間違いはその場で指摘しない

メリットを続けます。

 

フィリピン人、特に女性は、ひかえめにいって面倒見みがよく、初対面でも臆しないというのがあります。前述したように国民性としての「今が幸せならいいや」とふくめ、もはや女神です。

 

逆にフィリピンの男性はというと、ダラダラ過ごす人が多く、日本のビジネスマンが、家族のためにバリバリ働いて熱心に勉強する姿勢はフィリピン女性からみて好印象です。

 

そんな背景もあり、よく褒めてくれたり、たとえ英語を間違っても直接的に間違いを指摘せず

 

 

「いいね。でもこの言葉を使った方が相手には伝わりやすいかもよ♪」

 

てな感じものの言い方。

 

受講者のモチベーションを維持してくれ、やる気をなくさない工夫もしてくれます。
日本男性だけでなく、日本女性でも、肌が白いということもフィリピン男性に好印象のようですよ。

 

デメリット

デメリットはもちろんありますが、これはフィリピン人講師に限ったことではありませんね。

  • 講師に当たり外れがある
  • 日本語をしゃべれない

 

講師に当たり外れがある

 

ぶっちゃけ、これは仕方ないかもしれませんが、どんなに良いスクールでも一定数は残念な講師はいますし、そういう人にぶち当たることはあります。

 

これは、交通事故だと思って下さい。次回から受けなければ良いだけ。です。無理に受講して消耗する必要はありません。

 

こんな講師はダメ

・携帯片手に教える人

・読むだけの練習の人

・良い指摘も悪い指摘もせず、ただ淡々と授業をすすめる人

 

日本語をしゃべれない

 

個人的には、日本語をしゃべれないことをデメリットではないかと思いますが、私もオンライン英会話を始めたころに思ったのは

 

「日本語を喋れる先生がいたら、もっと楽しい会話ができたのに」

思っていました。でもやっぱり日本語を喋ってしまうと、どうしても甘えが出てしまうのでダメ。

 

だから最初は、マジで伝わらず、脇汗びっしょりになるかと思いますが、それを乗り超える必要があります。
ちょっと厳しいかもですが、ここの乗り切らないといつまで経っても、現状を変えることなんで出来ませんよ。

 

安心して下さい。最初は誰も撃沈されます。僕なんか初回レッスンをあろうことか、着拒しました。今考えると申し訳なかったですが、それくらい英語力が雑魚だったんです。でもすぐに慣れますよ。
撃沈された初回のレッスン詳細は下記で語っていますので、雰囲気を知りたい方は、こちらもどうぞ。

 

フィリピン人講師在籍のスクールを選ぶポイントと各スクールの特徴一覧

 

まずは英語のインプット量を増やすこと

まあ、まずはとりあえずたくさんの英語を聞くこと。これはオリラジの敦ちゃんもいってます。本屋に行ってテキストで単語を覚えてもだめ、読んでもだめ。

大事なことは、英語を 聞く、話す。こと

そんな感じ。

 

ポイント

英語を書くのは後でいい。単語をおぼえるのもあとでいい。まずはたくさんの英語を聞くことだ。

 

私も同感です。英語の本をいくら読んでも、TOEICで高得点をとっても、英会話は上達しません。

 

野球の試合を何時間みても、野球で打てるようにはなりません。

 

実際バットを振らない限り、永遠にバットにはあたりませんよね

 

それと一緒。実用性のある実際に会話に使われる英語をたくさん聞くこと。その為には、高品質なフィリピン人講師の英語のシャワーをどんどん浴びること。

 

これを3ヶ月ほど継続することで、自分でもわかる効果を実感出来ます。実体験なのでわりと真実です。

 

理由についても語っており、3ヶ月で実績を出すためにも参考にしてみて下さい。>>【実体験】英語を話せるまでの期間⇒結論:3ヶ月でいける+理由を説明

 

次からは、フィリピン人講師、かつ各社の特徴などをご紹介します。

 

 各社の料金と特徴を把握

フィリピン人講師かつ、わりと大きめのスクールを抽出しました。小さいスクールは講師の質が不明瞭なので今回は外します。

英会話スクールとしては長年続いているので、わりと人気があり、講師の質も粒ぞろいだと思います。

 

 

Bizmate QQEnglish hanaso レアジョブ 産経オンライン英会話Plus DMM英会話
講師の国 フィリピン フィリピン フィリピン フィリピン フィリピン フィリピン・他
講師の数 約1,000人 約1200人 約500人 約450人  約360人 約6,500人
月額 12,000円~ 3,685円~ 4,000円~ 4,200円~ 6,090円~ 6,480円~
開講時間 朝5時~深夜1時 24時間 朝6時~深夜1時 朝6時~深夜1時 朝6時~深夜1時 24時間
無料体験回数 1回 2回 2回 2回 2回 2回
特徴 ビジネス英語に特化 国際資格TESOLの保持を
義務付けられた教師
特許出願中オリジナル
学習システム「hanasoメソッド」
4,000を超える豊富な教材、
採用率1%の優れた講師陣
採用率1.2%の狭き門を突破した
優秀な外国人講師によるレッスン
16部門でオンライン
英会話NO.1を評価
通話形式 Skype Skype Skype 専アプリ Skype 専用システム
レッスンスタイル マンツーマン マンツーマン マンツーマン マンツーマン マンツーマン マンツーマン
日本人サポート あり あり 無し あり あり あり
日本人講師 なし なし 無し あり なし あり
講師のレッスン場所 オフィス オフィス 自宅 オフィス、自宅 自宅 自宅
無料教材 あり あり あり あり あり あり

 

 

Bizmates|ビジネス英語を習うならココ!

Bizmate
講師の国 フィリピン
講師の数 約1,500人
月額 12,000円~
開講時間 朝5時~深夜1時
無料体験回数 1回
特徴 ビジネス英語に特化
通話形式 Skype
レッスンスタイル マンツーマン
日本人サポート あり
日本人講師 なし
講師のレッスン場所 非公開
無料教材 あり

>>あなたに合いそうなBizmatsの詳細はこちら【無料体験2回】

 

 

QQEnglish|国際資格をもった講師で高品質な英語が学べる

QQEnglish
講師の国 フィリピン
講師の数 約1,200人
月額 3,685円
開講時間 24時間
無料体験回数 2回
特徴 国際資格TESOLの保持を義務付けられた教師
通話形式 Skype
レッスンスタイル マンツーマン
日本人サポート あり
日本人講師 なし
講師のレッスン場所 オフィス
無料教材 あり

>>あなたに合いそうなQQ Englishの詳細はこちら【無料体験2回】

 

 

hanaso|おしゃれな人が多く、若い方へおすすめ

hanaso
講師の国 フィリピン
講師の数 約500人
月額 4,000円~
開講時間 朝6時~深夜1時
無料体験回数 2回
特徴 特許出願中オリジナル学習システム「hanasoメソッド」
通話形式 Skype
レッスンスタイル マンツーマン
日本人サポート 無し
日本人講師 無し
講師のレッスン場所 自宅
無料教材 あり

>>あなたに合いそうなHanasoの詳細はこちら【無料体験2回】

 

 

レアジョブ|講師は東大クラスのフィリピン大卒を採用

レアジョブ
講師の国 フィリピン
講師の数 450人以上
月額 4,200円~
開講時間 朝6時~深夜1時
無料体験回数 2回
特徴 4,000を超える豊富な教材、採用率1%の優れた講師陣
通話形式 専用アプリ
レッスンスタイル マンツーマン
日本人サポート あり
日本人講師 あり
講師のレッスン場所 オフィス、自宅
無料教材 あり

>>あなたに合いそうなレアジョブの詳細はこちら【無料体験2回】

 

 

産経オンライン英会話Plus|採用率1.2%の狭き門を突破した優秀講師

産経オンライン英会話Plus
講師の国 フィリピン
講師の数 360人
月額 6,090円
開講時間 朝6時~深夜1時
無料体験回数 2回
特徴 採用率1.2%の狭き門を突破した優秀な外国人講師によるレッスン
通話形式 Skype
レッスンスタイル マンツーマン
日本人サポート あり
日本人講師 なし
講師のレッスン場所 自宅
無料教材 あり

>>あなたに合いそうな産経オンライン英会話Plusの詳細はこちら【無料体験2回】

 

 

DMM英会話|もはや説明不要。まずはここから。乗換割もあり

DMM英会話
講師の国 世界117ヵ国以上
講師の数 6,500人以上
月額 6,480円
開講時間 24時間
無料体験回数 2回
特徴 16部門でオンライン英会話NO.1を評価
通話形式 専用システム
レッスンスタイル マンツーマン
日本人サポート あり
日本人講師 あり
講師のレッスン場所 自宅
無料教材 あり

>>あなたに合いそうなDMM英会話の詳細はこちら【無料体験2回】

 

 

まとめ

 

如何だったでしょうか。
各社の特徴からあなたに合いそうなスクールは見つかりましたか?

なんとなくこう思った

「このスクールには目が止まった」

「このスクールは自分にあっていそうだ」

「ここは安そうだし、なんかよさそう」

 

と気になるところがあったら、せっかくなので一度試してみませんか。やってみてダメだったら、他をあたる。でだめだっら次。そういう風に継続していけば、いつかあなたに合うスクールがきっと見つかります。ただ逃げずに今日、今夜決めるのです。

 

「明日やろう!」は、バカ野郎ですよ。

-オンライン英会話

Copyright© 7Kuma Blog(脱初心者向け 英会話ブログ) , 2022 All Rights Reserved.