オンライン英会話

【英会話ができないと年200万円の損?】英語力と高年収に相関あり【費用は1年で回収できる】

 

オンライン英会話を始めた人
「英語が話せると、年収にも差があるっていうけど、ほんとかな。あるとすればどれくらいだろう。というか、AIも急速に進化しているけど、この先も英語スキルは必要なのかな。

 

そういった疑問に答えます。

 

昨今の企業の海外展開、グローバル化の波によって、今後ますます必要になってくる「英語力」。
英語を習得するにもそれなりの費用が掛かるわけですよね。

 

オンライン英会話 :  6,000円/月
コーチング型   :30,000円/月

 

決して安くはありません。AI翻訳機能も劇的に質が向上しています。

 

 

じゃあ、わざわざお金と時間をかけ必要なくないですか

 

実はそうとも言えませんよ。

 

今回は、年収の比較と共に、AI時代での英語学習の必要性について解説します。

先に結論をネタバレすると、「いつでも転職できるように英語を勉強しよう」という当たり前すぎる話なのですが、わりと参考になると思います。

英語スキルがあると、人生がイージー化します。
  • 【エビデンス有】英語力と年収の相関関係【結論:勉強したら収入が増える】
  • 会社を”選べる人材”になれば、すべて解決です

 

本記事の信頼性

  • DMM英会話 →レッスン総回数500回 ・レッスン総時間12,000分
  • 産経オンライン英会話 →レッスン総回数2,600回 ・レッスン総時間1,300時間

→社内英語研修担当を任され、社員英語力を+5%英語力を底上げ。仕事や趣味を通じて、世界中の人とつながり、”英語で世界が変わった”。

 

 

今ならDMM英会話が、月6,480円がなんと期間限定で初月3,240円!今だけ!

DMM英会話を無料で4回試す

3,240円なんて昇給したら1時間で回収出来ます。もう実質タダですね。

 

【エビデンス有】英語力と年収の相関関係【結論:勉強したら収入が増える】

下記のデータで説明します。

 

  • 英語力別の年収相関
  • 英語スキル別・年齢・年収の相関

 

 

まずは下の表をご覧ください。

年収ごとの外国語が話せる人の割合です。

これはキャリアインデックスの調査結果です。

調査内容は、全国の20~59歳の就業中の、男女1000人に行った結果です。年収700万円以上の人の約半分は日常英会話ができるというデータがあります。

 

まずはここをおさえておきましょう。

引用元;株式会社キャリアインデックス

 

英語力別の年収相関(男女別)

下のグラフをご覧下さい。
英語能力別に年収比較です。

 

(男性)
■(青色)ビジネスレベル
■(水色)日常会話レベル
■(緑色)国税庁の民間給与実態統計調査の結果

(女性)
■(橙色)ビジネスレベル
■(黄土色)日常会話レベル
■(薄緑色)国税庁の民間給与実態統計調査の結果

引用元:ITmedia ビジネスオンラインやっぱり英語ができる人は、年収が高い?

 

上記のとおり。どの年代をみても、ビジネスレベルの英語■(青色)ができる方が年収が高くなっています。

 

データから読み取れる事実

ビジネス英語が出来る人の年収の特徴

  • 20代、30代では英語力の差による年収差はあまりない。
  • 40代、50代では200万円以上の年収差がある。
  • 日常英会話レベルでは、年収に関係しない。

 

英語スキル別・年齢・年収の相関

下記の表は、英語スキル別・年齢別の年収の比較です。

(英語レベル)
×(赤色)ネイティブレベル
●(桃色)ビジネス会話レベル
●(緑色)→日常会話レベル
×(青色)基礎英語レベル
●(紺色)英語スキルなし

 転職サイトを運営するビズリーチが年収750万円以上のビジネスパーソンの英語力を調査したところ、英語レベルが高い人ほど年収が高く、年齢が上がるほどその傾向は顕著に高まっていることが分かった。
 英語力別の平均年収をみると、ネイティブが1354万円、ビジネスレベルが1174万円、日常会話レベルが1037万円、基礎会話レベルが1003万円、英語を話さない人が976万円。ネイティブと英語を話さない人では378万円の差となった。

引用元:ITmedia ビジネスオンラインやっぱり英語ができる人は、年収が高い?

データから読み取れる事実

  • 40歳頃を機に、年収差が徐々に広がっている。
  • 日常英会話レベル vs 英語を話さない人では100万円の差がある。
  • ビジネス会話レベル vs 英語を話さない人では300万円の差がある。

 

面白いのは、日常会話レベルよりも、ビジネス英会話を習得している方が年収が高い。

 

日本人の多くが「日常英会話くらい話せるようになりたい・・・と思って、こぞって日常英会話のテキストを購入し、レッスンに励んでいますが、実は年収には直結しないのです。

 

初心者は、日常英会話からだと思っていました・・・

 

僕は前々から初心者は、ビジネス英語を学ぶべきと語っていますので、それが証明されたことになります。初心者がビジネス英語を学ぶべき理由について、詳しくは、
<<【本音】日常英会話を勉強してもそんな機会は来ません→おすすめはビジネス英会話で説明しています。

 

結論→日常英会話力は年収に影響しない。

 

まとめると以下の通り

 

まとめ

英語が出来れば年収もアップし、さらにいうと、英語力があることで、”あなたの市場価値”も一気に広がる。転職するにしても、希望する職種はグンと広がる

 

 

なので繰り返しですが

 

「英語力と年収には相関関係あり」

といえますね。

英語力が年収に関係しない職種とは?

とはいえ、どんな職種でも「英語力を身につければ年収が上がるのか」という疑問には答えは「ノー」。

 

例えば不動産関係、国内営業ような職種であれば英語力があっても年収に影響しないでしょう。英語力をつけるかどうかについては、あなた自身のキャリアを相談すべき。

 

年収アップの観点からすると、不動産関係の資格取得、例えば宅建や、営業スキルなどのコミュニケーションスキル強化といった分野を強化した方が年収アップには近いです。

 

でも繰り返しになりますが、生涯同じ職場で働くというのは時代に合っていない。

上記スキル+英語学習もしていくことで、人生がイージー化するとおもいます。

 

会社を「選べる人材」になれば、すべて解決です

ここからは、英語を学習するメリット、少し先の未来で英語の必要性について語ります。

ポイントは、下記の4つ。

  • 英語が出来ればどの企業でも優遇される
  • 英語なんて、すぐに学べます
  • 将来あなたの部下が外国人の可能性もある
  • 初心者は必ず撃沈するもの

英語スキルがあれば、どの企業でも優遇される→転職にも有利

この記事を読んで頂いている方は、企業で働いて、日々スキルを磨き、担当領域の業務については他の誰よりも詳しいと思います。

しかし

ぶっちゃっけそれは、他社に行っても、使えるスキルですか?(わりと重要。)

 

大企業に多いですが、組織割になっていて、担当以外の業務になると、全く使い物にならない場合が多いです。

 

そういえば、自分担当以外のことは他の人に振っています

 

 

同じ会社で生涯働くのなら、専門性は生かされますが、他の企業では「まったく使えないスキル」ということもあります。

もちろん全てがNGという訳でもないですが、、、

ぶっちゃけ、今の会社にしか通用しないマニアックな業務の専門性だけを高めるというのは個人的にはオススメしません。その企業で死ぬまで働くならいいですが、、、

 

 

 

現代ではそういった状況は起こりづらいと思います。

 

なので別の会社に転職しても優遇してもらえる「英語力」でスキルアップを目指した方が、会社を選べる人材になれます。

 

「英語なんて、すぐに学べます」

言葉のとおりです。

僕は、TOEICでいうと270点レベルでした。

 

オンライン英会話を始めて、約3ヶ月くらいで、事前に準備してある資料なら英語でプレゼン出来るまでになりました。

 

このあたりについては<<【実体験】英語を話せるまでの期間⇒結論:3ヶ月でいける+理由を説明で詳しく記載しています。

 

これから受ける方にとっては、事前に読んでおくと僕みたいな失敗、ダメージが低減されるでしょう。

 

足りなかったのは「度胸」「勇気」でした。

当時の僕は、目指す必要のない「ネイティブ並み」の英語を目標にしていました。完璧な英語ではなくてもちゃんと通じる英語であれば、「英語を話せる」ことを気付きました。

そもそもネイティブスピーカーは、「日本人にネイティブ並みの英語を話すことは期待していない。」のです。

 

じゃ次に、言われるのは

 

「AIで自動翻訳も進化しているし」
「英語って必要なくね?」

こういう人がかならずいます。

将来あなたの部下が外国人の可能性もある

この先、日本は人口減によって、労働力不足が懸念されているのは周知のとおり。

 

政府も将来の労働力維持のために、積極的に外国人誘致の政策を検討しており今後、外国人労働者が増えることが予想されます。

 

だとすれば近い将来、あなたの部下が外国人とうこともあり得るわけです。

 

そんな時に、あなたは、いちいちポケット翻訳機で仕事を教えるのですか?

あなたより若いメンバーは、英語でジョークを言い合っているかもしれません。英語で仕事を教えているかもしれません。

 

そうなった時では、もう遅いです。

初心者は必ず撃沈するもの

オンライン英会話を始める前、僕の英語力は、雑魚でした。

 

講師が、何を言っているのかまったくわからずで撃沈しました。

 

  • 初回レッスンで、あろうことか着拒
  • 始まって2分。すでに脇汗はびっしょり
  • 自己紹介は日本語交じり

 

このあたり初めてのオンラインレッスンで撃沈した話は下記で語っています。初心忘れるべからずです。

 

とはいえ人間って慣れるものです。当時はあんなに脇汗、ドキドキだったのに、今では寝起き5分でも会話出来ます(笑)

 

あれから5年経過して、1300時間レッスンを継続しました。その結果、TOEICスコアも対策せず、いきなり受けてもリスニングは400点取れます。

 

今なら無料でレッスンを受けることが出来ます。もしダメでも無料なのでダメージ無しですよ。

  • DMM英会話     ※無料でレッスン(25分)が出来ます。 ←おすすめ
  • ネイティブキャンプ ※なんと7日間の無料体験期間
  • QQ English       ※無料でレッスン(25分)が出来ます。(日本人サポート付)

 

DMM英会話の手続きは、≫【これでオンライン英会話デビュー!】DMM英会話の始め方はこれだけ【登録からレッスンの流れを10枚の画像で説明】解説しています。3分で登録完了、クレジットカードの登録もないので「いつのまにか課金されていた」なんてことも無いんで安心してくださいね。

 

まとめ

というわけで、今回はこれくらいにします。

 

たいせつなことは

「他社からも欲しがられる人材になること」だと思います。

その選択肢の一つが英語。

 

英語を勉強することで、人生が楽になります。英語を評価してくれないくらい会社が微妙なら英語を生かせる他社に転職するだけです。

 

こういった人材を目指しつつ、日々勉強に取り組み、コツコツと積み上げていくことが大切かなと思います。

 

  • DMM英会話     ※無料でレッスン(25分)が出来ます。 ←おすすめ
  • ネイティブキャンプ ※なんと7日間の無料体験期間
  • QQ English       ※無料でレッスン(25分)が出来ます。(日本人サポート付)

 

英語学習を習慣化するための僕が思う「英語を習慣化するための13のコツ」があります。この点は下記にくわしく書いていますので、ぜひ記事を読みつつ、実際に行動をしてみてください。

 

あとこれは悪用厳禁ですがそっとだけ、、、

なんと美人講師から英語を教えてもらうという方法もあります。動機がなんであれスキルを身につけた人の勝ちです。こちらもよかったらどうぞ。

 

というわけで、今回は以上です。最後までお読みいただきありがとうございました。

-オンライン英会話

Copyright© 7Kuma Blog(脱初心者向け 英会話ブログ) , 2022 All Rights Reserved.