オンライン英会話

【オンライン英会話未経験者が無料体験を受講した体験談】DMM英会話は初心者に本当にオススメなのか?

 

DMM英会話の無料体験を検討している人

「DMM英会話を検討しているけど、無料体験申込み前で止まっている。体験談や、感想、レッスンのコツについて知りたいな」

そういった疑問に答えます。

 

「DMM英会話で無料体験を検討しているけど、未経験の私でもできるのかな」

 

 

こんなふうに悩んでいでいる方は必見。
この記事ではオンライン英会話経験ゼロの人でも、無料体験レッスンを成功するためのコツや、無料体験までの流れを解説しています。

 

さらに、当時、英会話未経験だった僕が、初めて受講した体験談も触れていますので、これから無料体験をやってみたい方には参考になる内容になっていると思います。

本記事でわかること

  • DMM英会話無料体験のリアルな感想
  • 無料体験の口コミ
  • DMM英会話のメリット/デメリット
  • 無料体験の申し込み方法

 

本記事の信頼性

  • DMM英会話 →レッスン総回数500回 ・レッスン総時間12,000分
  • 産経オンライン英会話 →レッスン総回数2,600回 ・レッスン総時間1,300時間

→社内英語研修担当を任され、社員英語力を+5%英語力を底上げ。仕事や趣味を通じて、世界中の人とつながり、”英語で世界が変わった”。

 

 

無料体験レッスン受講したリアルな感想

レッスン受講した感想は以下の3つです。

 

  • 自己紹介で死にそう
  • 講師の言っていることが理解出来ない
  • 無料レッスンは2回目が本当のレッスンと思っていい

 

自己紹介で死にそう

はっきりいって死にそうになりました。自己紹介文は準備していたのですが、いざ講師を目の前にすると言葉が出来てきませんでした。

 

修正くわえる

 

一人で練習するときには、必ず声に出して練習することです。緊張していると話すスピードが早くなりがちなのでゆっくり話すことに意識をおいておくことです。

 

これは本番になると誰も注意してくれないので、PCの画面にふせんで「ゆっくり話すこと」と注意メモを作っておくことをオススメします。

 

でも、自己紹介が終わっても、終わりでは有りませんでした。

 

下記に続けます。

 

講師の言っていることが理解出来ない

その後、講師の質問責めが待っています。

 

でも、講師の言っている内容が理解出来ません。

質問なのか?
講師の意見なのか?

 

これが判断つかない。学校の英語の授業では。”語尾が上がっていれば質問”って聞きましたよね。でもこれが聞き取れないんです。

 

そもそも、何を言っているかがまったく理解できない。だから会話が続かない。

 

Sorryやcoud you say one more time

と聞き直しても結局聞き取れないですね。だから笑ってごまかすしかない。

 

「まあ、そんなにうまくいかないだろうな・・」そんな気はしていましたが、ここまで理解できないとは。

 

無料レッスンは2回目が本当のレッスンと思っていい

 

上記の通り、1回目のレッスンはすべてが初めて普通に会話できないと思います。

 

自己紹介はどもりまくり
脇汗ビッショリ
講師が言っていることはほぼ理解できず

 

最終的にヘラヘラして分かってふりをして、レッスン終了。おそらく講師は「こいつ全然理解していないな・・・」と気づいていたと思いますね。

だから何も出来ずに汗だけかいた感じでした。

 

無料レッスンのリアルな体験談【全2回】

全2回の体験談です。

 

  • 無料体験1回目
  • 無料体験2回目

 

無料体験1回目 超緊張で撃沈

 

1回目は23歳の女性。名前はKylie(カイリー)さん。美人。レッスン中はずっと笑顔でした。

 

 

レッスンスタート

レッスンルームに入室すると、すでに講師はカメラをONにして待機しています。

 

講師が声をかけてくれます。

Can you hear me?
声は聞こえますか?

 

聞こえていたら「聞こえます」と回答しましょう。

I can hear you
はい、聞こえます

 

講師が続けます。

今日は、私の名前はカイリーです。
My name is Kylie.

あなたは?
and you?

 

自分の名前を伝えましょう。

今日は、私の名前はタロウ、タロウです。
My name is Taro, Taro.

タロウと呼んでください
please call me Taro.

 

 

自己紹介時のポイント

名前は2回言うことをオススメ。

「私の名前は、太郎、太郎です。
日本人の名前は、外国人にとって聞き取りにくいから。右下のチャットボックスに名前をいれると確実ですね。

 

お互いの自己紹介スタート

そしてここからは、双方の自己紹介が始まります。

 

講師が言います。

それじゃ1回目のレッスンなので自己紹介をしましょう。
This is our first lesson, let me introduce both side.

どちらが先にやりますか?
Which do you do first? you or me?

 

お先にどうぞ「go ahead」と先に講師に喋ってもらいましょう。その間に、自己紹介文を準備しておき、講師の自己紹介が終わってらあなたの自己紹介を始めましょう。

 

参考までに下記に自己紹介テンプレートを紹介します。必要な箇所だけ変更して使ってみてくださいね。

 

双方の自己紹介が終わって10〜15分経過

さてここまで、大体10〜15分経過しているはず。

 

講師の自己紹介は、あっという間に終わる可能性が高い。
しかしあなたの自己紹介は、ゆっくり話すことを心がけましょう。

 

理由はかんたんで、緊張しているせいで「早く終わりたい」心情から早口になっているからです。

 

これ自分で気づかないところですよね。

相手のリアクションを見ながらゆっくり話せる余裕があれば、なおOKですね。

 

テキストレッスンの開始

自己紹介後は、テキストレッスン入ります。使ったテキストは、「会話Conversation」。

飽きないようにテキストも豊富

初心者level1〜3(全10段階中)レベルなのですが日本語訳が無いので、わりと難しめ。

 

テキストレッスンの流れは

・講師の後をついて音読するパート
・後半は、問題を解くパート

 

後半の問題については、レッスン前に回答を準備しておくとこころの余裕がもてますよ。

 

そうしているとレッスン終了・・・

 

そうやってレッスンをしているとレッス終了時間。無料体験だと1ページのテキストが終わらないことがあります。自己紹介しているので仕方ないですね。

 

無料体験2回目 1回目よりマシ

3日ほど間を開けて、2回目の無料体験。

同じくフィリピン人講師のRiri(リリ)さんを選択。こちらも美人で、画面が写った瞬間、こわばり、緊張で始まった。

 

 

 

お互いの自己紹介スタート

美人が目の前だと、緊張しますねぇ〜

 

さてレッスンですが、前回と同じにように挨拶終えると自己紹介はどちらが先にやる?と聞かれました。

それじゃ1回目のレッスンなので自己紹介をしましょう。
This is our first lesson, let me introduce both side.

どちらが先にやりますか?
Which do you do first? you or me?

これはもう聞いたことがあるフレーズですね。こうやって耳が慣れてくると言っている内容が理解できるようになります。

 

同じように先に講師に紹介してもらい、同じように準備していた自己紹介が終わりました。

 

 

すると、講師が質問します。

どこに住んでいるの?
あなたの仕事は何?
今の仕事に何年くらい働いているの?

 

この日はなぜか、ガツガツ質問されました。

いろいろと質問を投げます、僕もなんとか”単語だけで”回答します。

 

よくある質問「レッスンの進捗はどうしたらいい?」

 

回答→テキストレッスンの進捗は講師間で共有されている。

 

講師は前回のレッスンの進捗を知っていました。おそらく講師間では何か履歴がみれるようです。1回目で途中で終えたレッスンしたが、

 

「前回はページ◯◯だったから、今回はページ△△からね」

 

と教えてくれました。おそらく講師だけでみれる生徒別のレッスンノートみたいなものがあると思います。

その後は前回通り、講師の後について音読してレッスンが無事に終了。

 

無料体験の感想【メリット・デメリット】をまとめたみた

というわけで、DMM英会話の「メリット」「デメリット」をまとめました。

良かった点

 

メリット

  • とにかく講師の数が多い
  • 30分前でもレッスンができる
  • 美人/可愛い講師が多い
  • 受講者の評価でダメ講師を排除できる
  • ネイティブ、日本人講師も選択できる
  • 無料でつかえる豊富なテキストがある
  • 無料体験だけでは一切費用はかからない
  • 一度レッスンしたテキストでも何回でもレッスンできる

 

悪かった点

 

デメリット

  • 英語レベルをチェックしてくれない
    レアジョブなら無料体験時にレベル判定してくれる
  • レッスン内容を自分で決める必要がある
  • テキストの進捗管理は自ら管理した方がいい
  • 好きな講師と毎日レッスンするのは難しい
  • 自己紹介と実際の講師の顔が違う場合がある
  • 初級のテキストなのに日本語訳がない
  • ハズレ講師が一定数存在する

 

 

8つすべてがデメリットとは限らない

結果は上記の通りですが、あくまでこれは僕の感想です。

 

デメリットは8つでしたが、人によっては「デメリットではない」かもしれません。
たとえば、

 

「初級のテキストなのに日本語訳がない」なんて、本当に英語漬けで学習したい人にとっては、むしろメリットになるはず。

 

よくある質問

でも、これってDMM英会話のたった2回受講の感想ですよね?他と比べてのどうかを知りたいです
いえいえ、これは他社比較した結果です

 

「産経オンライン英会話PLUS」と「レアジョブ」の2社を比較した結果です。

僕はDMM英会話以外にも、産経オンライン英会話を1200時間経験済です。またレアジョブも1か月受講した履歴があります。他のスクールと比較したうえでの評価です。

 

無料体験を成功するためのコツ

 

成功のコツは大きく以下の3つです。

 

  • 自己紹介ができるようになろう
  • 講師からの質問に回答を準備しておこう
  • まずは1か月継続しよう

 

自己紹介ができるようになろう

まずは自己紹介はできように準備しておきましょう。

 

あなたはどんな人間なのか
どんな性格で、趣味はなにか
なぜ英語を学習しているのか

 

まずは、あなたという存在を講師に知ってもらうこと。

 

でもそんな難しく考える必要はありません。かたくるしいものではなく趣味、家族構成、休日の過ごし方、好きな食べ物、嫌いなもの。なんでいいのです。

 

そうは言っても難しい。。自己紹介のテンプレートありますか?
テンプレートを準備したので参考にしてください。

下記が自己紹介テンプレートです。参考にどうぞ〜。

  • ■名前
    ・I'm Taro. Nice to meet you.
     →私の名前は太郎です。はじめまして。
    
    ■住んでいるところ
    ・I live in Osaka Japan.Have you ever heard Osaka?
     →大阪に住んでいます。大阪って聞いたことがありますか?
    
    
    ■年齢
    ・I turned 35 years old this year.
     →私は今年35歳になりました。
    
    
    
    ■家族構成
    ・I am(not) married (yet). 
     →私は結婚しています。
    
    ・I have one son. He is 10 years old and elementary school student.
     →息子が1人います。彼は小学生で10歳です。
    
    ・I am single,but I have girl friend.
     →私はまだ結婚していません。でも彼女がいます。
    
    
    ■あなたの仕事
    ・I work on Japanese company.Our company main products is camera. 
     →私は日本の会社で働いています。私の会社メインの製品はカメラです。
    
    ■あなたの趣味
    ・My favorite is play ○○○ and play it ○ time a month.
     →私の趣味はゴルフで、月に1回ゴルフをします。
    
    ・My hobby is games. When I come back from work, I play a game every day for one 
     →私の趣味はゲームです。仕事から帰ってきたら毎日1時間ゲームをします。
    ポイント
    1人の子供がいます。といった後に
    「All so I have one wife!1人の妻がいます。当然ですが(笑)」というと講師が笑ってくれます♪

 

自己紹介の後、講師の質問ラッシュが始まります。

 

 

講師からの質問に回答を準備しておこう

自己紹介の後にほとんどの講師は質問しますが、いきなりの質問にはなかなか答えることが出来ません。

 

でももし、聞かれることがわかっていれば答えるのはかんたんですよね・そうゆうわけで、講師が必ずする質問をリストアップしました。

※リスト添付

 

まずは1か月継続しよう

無料体験をしっかり2回受講したら、できれば有料会員になって1か月継続してましょう。月額6480円。飲み会1回分くらいです。

まずは初めて見ることが重要です。

こんな経験ありませんか?

「かんたんな日本語が出てこない・・・」

Googleで検索してもイマイチ。こんな時は、「なんて言うuknow」を使ってみましょう。これはDMM英会話のツールのひとつです。

翻訳しにくい単語を教えてくれます。これの良い点は、1つだけでなく、たくさんの言い回しが出てくるところ。

(例)

私が言いたいことは伝わっていますか?
Did you understand what I was trying to say in my diary?

お盆休み
Obon holidays

 

「この言い方で伝わらなければ、別の言い方で・・・」というふうに使えますよ。

 

DMM英会話登録の手順

ここから無料登録について解説します。

DMM英会話の無料登録手順は、下記11ステップでOK。

 

費用は掛からないので登録だけでもしておけば、あとは行動するだけ。

 

登録手順

それでは、実際にDMM英会話の無料会員登録の手順を説明します。

 

step
1
DMM英会話ページにアクセス


まずはDMM英会話にアクセス。 ”DMM英会話から無料で2回レッスン”をクリック。

 

2段階の登録が必要になります。

・DMM会員登録

・DMM英会話の登録

※すでにDMM会員になっていれば、ログインを選択してください。

今なら月6,480円がなんと期間限定で初月3,240円!今だけ!

DMM英会話を無料で試す

 

 

step
2
会員登録


「会員登録する」をクリック。

 

step
3
認証メール


登録したアドレスに認証メールが送られます。

 

step
4
メールアドレス入力


DMMアカウント登録画面で、メールアドレスとパスワードを入力して、”認証メールを送信する”をクリック。

 

 

step
5
会員登録認証


登録したメールアドレスに下記の内容がでてくるので、会員登録認証アドレスをクリック。
※メールが見当たらない場合は迷惑フォルダを確認しましょう。

 

 

step
6
ニックネーム登録


リンクをクリックすると、入力画面に変わりますのでニックネームを入力。

 

以上で、無料会員登録完了です。おつかれさまでした。

講師予約が可能になりました。

 

講師予約手順

ここからは講師の予約の方法です。

step
7
レッスン予約

お好みの日程と時間から、空いている講師を選びましょう。

人気講師はスグに埋まります。なので2、3日先の空き状況を見たほうがいいです。

 

講師絞り込みのポイント

  • 時間や、好みを選定して講師を絞り込みます。DMM英会話講師は5,000人いるので普通にみていくと時間無駄ですので。
  • 講師評価4.9以上に絞り込みましょう。

 

step
8
レッスン内容記載

レッスン内容について希望事項を入力します。

 

ポイント

ポイントは下から2点目。「文法や発音が間違っていたとき」を「会話することを重視したいので注意しない」を選択すれば、細かい指摘はありません。忘れず「指摘しない」変更しておきましょう。

step
9
レッスン開始時間

右上の予約メニューを開き「予約しているレッスン」をクリック。

 

step
10
レッスン開始時間

「レッスンページに入る」をクリック。講師が見えたら、レッスンスタートです!

落ち着いていきましょう。

 

 

今なら月6,480円がなんと期間限定で初月3,240円!今だけ!

DMM英会話を無料で試す

 

 

DMM英会話無料体験の口コミ

頑張っている人の口コミを集めました。

まとめ 大事なことは「小さな第一歩を踏み出すこと」

というわけで今回は以上です。

 

なにはともあれ、DMM英会話では2回の無料体験が準備されていますので、まずは登録して試してみることですね

 

残念ですが、英会話はちょっとやそっと頑張ったからってスグに習得することはできません。

地道なレッスンの積み重ねです。

 

だけど

 

英語が話せれば

政治家のように、世の中を変える力を秘めています。

芸術家のように誰かを感動を与えることもできるし、

医者のように誰かを助けることができるかもしれません。

英語を話せることは素晴らしいスキルだと思います。

 

英語を話せることは人を動かす力があります。そんな可能性を秘めた英語スキルをDMM英会話で習得しませんか?

 

今なら月6,480円がなんと期間限定で初月3,240円

DMM英会話を無料で試す

-オンライン英会話

Copyright© 7Kuma Blog(脱初心者向け 英会話ブログ) , 2022 All Rights Reserved.