オンライン英会話

【その英単語学習は、もう止めませんか?】オンライン英会話で使える単語覚え方コツ4選

 

英会話用の単語の覚え方に悩んでいる人
「英単語の覚え方ってネットで色んな情報があるけど、とりあえずどんな方法で覚えるか悩んでる。なにかおすすめありませんか?あとこの単語の覚え方はダメって覚え方ってあるのかな。できれば理由も知りたいな

 

そういった疑問に答えます。

 

毎日一生懸命、単語帳とにらめっこしていてもなかなか覚えられず、悩んでいませんか。

ひとりでコツコツ覚える作業は地味でたいへん。でもいまは令和です。昭和平成の学習方法は、そろそろ止めませんか。コスパもわりと悪いですし。

 

今回は、英単語の覚え方について私が実証した方法をご紹介します。

英会話は試験ではないので、出るか出ないか使えるか使えないか、わかんない単語を覚える必要はない。

1回10分の学習を継続するだけで、あなたにとって必要な英単語を覚えることが出来ます。
僕はそれもあってオンライン英会話を1300時間継続することが出来ましたのでその方法を解説します。

 

  • 【その英単語学習は、もう止めませんか?】⇒単語を忘れる理由は簡単です
  • 【実証済】効果的に単語力をつけるコツ4つ

 

本記事の信頼性

  • DMM英会話 →レッスン総回数500回 ・レッスン総時間12,000分
  • 産経オンライン英会話 →レッスン総回数2,600回 ・レッスン総時間1,300時間

→社内英語研修担当を任され、社員英語力を+5%英語力を底上げ。仕事や趣味を通じて、世界中の人とつながり、”英語で世界が変わった”。

 

【その英単語学習は、もう止めませんか?】⇒単語を忘れる理由は簡単です

英単語をおぼえる方法というと、ふつう単語帳で覚えたりしますが実は単語帳で覚えても英会話では話せるようにはなりません。いきなりですが事実なので解説します。

理由は簡単。
その単語帳は「覚えるため」で「話す」ためにつくられたわけではないということです。

 

それは、「書ける」かもですが、「口に出せない」という結末です。

後述しますが、単語を覚えるコツは「音で覚える」です。

 

【実証済】効果的に単語力をつけるコツ4つ

1日の行動じゃ、人生は変わりません。
大切なのは、日々の積み上げ。そして、ちょっとしたコツと、スキマ時間の活用です。

 

  1. 自分が言いたいことを表現するのに必要な”英単語だけ”を覚える
  2. アクセントで覚える
  3. 1ヶ月15時間のスキマ時間で覚える
  4. 長期記憶のコツ フレーズをレッスンの最後に使う

 

単語覚えるコツ① | 自分が言いたいことを表現するのに必要な”英単語だけ”を覚える

「単語しか出てこず、英文に出来ないんだけど・・」

 

という人がいます。それは当然です。理由は単純に

「単語でしか覚えていない」から
「英文が出てこない」のです。

単語を覚えるコツは、

単語と文をセットにして覚えること

わりと重要です。

 

具体的には、

・あなたの普段の行動
・あなたが話したいこと、話してみたいこと

なぜなら

・実際に行動していることだからすぐにレッスンに使える。
・自分が興味あることだから、レッスンで話したくなる。

 

知っていること、興味があることだったら、会話で話したくなります。

 

でも、ほとんどのオンライン英会話スクールのテキストと言えば、下記のようなシチューエーションです。たとえば

 

  • 海外のセキュリティチェックでのやりとり
  • 体調の異変を伝える
  • 飛行機内でのCAとのやりとり
  • 文化の違いのディスカッション

とあるレッスンで  

「は~い。じゃ今日はホテル滞在中の場面で、夜にシャワーが壊れているのを発見しました。このときのロールプレイをやりましょう♪」

って、そんな状況ほぼ遭遇しません。

しかも、テキストレッスンのデメリットは、使えない上に、「自分はやっている感がある」というところです。これがクセがわるい。だからついつい継続しまいがちですが、このような覚え方は、ぶっちゃけダメですよ。

 

「自分は頑張っているのに、成長を感じない」という悲壮感

こういった思いが、モチベショーンを下げ、レッスンを受ける回数が減り、休校して、そのまま退会という流れになります。

 

なので繰り返しですが、あなたの行動に紐付けたり、話したい内容がまず先にあってそこから覚えたい単語を紐付けて覚えるのが効果的です。

 

テキストレッスンがダメだといっているわけではなく、長く続けていても成長を感じられませんよ。といっているのです。テキストレッスンを受ける際の心構えは、
>>【英語力ゼロからの上達法】こうすれば英語が話せる!オンライン英会話始め方
でくわしく解説します。

 

英単語覚えるコツ② | アクセントで覚える

2つめのコツは、「アクセントで覚える」

 

たとえば

マクドナルド。

これにアクセントを意識するとこうなります。

ムクダーヌルズ ←(太字がアクセント強め)

その他には、

  • バニラ ミルク シェイク→ ヴァネラミウクシェイク
  • マネージャー → マネイジャー

こんな感じ。わかりますかね?

一種の「音で覚える」ですね。長期記憶しますので、覚えておいて下さいね。

 

 

「発音学習した方が良くないかな?・・」

こういった疑問もありますが、僕は発音学習は不要だと思っています。

 

なぜなら、ネイティブスピーカーのヒアリング力は半端なものではなく、多少おかしな発音でも聞き取ってくれるので。日本人が発音を追い求めていると一生話せませんよ。

あなたが英語を学習する上で最も大事なことは何か思い出して下さい。

 

「話せるようになること」

 

大事なのは通じる英語を話すこと。このあたり詳細については下記で解説しています。○○

 

英単語覚えるコツ③ | 1ヶ月15時間のスキマ時間で覚える

先日、こんなツイートをしました。

 

 

単語学習にはこのスキマ時間を使うことが効果的です。日常のいろんなところにスキマ時間は点在しています。

 

  • 出退勤の10分
  • 休憩の10分
  • 昼食前後の10分
  • お風呂前後の10分
  • 寝る前の10分

お家でビールを飲みながらお笑いもいいかもですが時間を浪費するだけですよ。

 

ほかにも無意識のうちにぼーっと過ごしている時間、テレビを、SNSをだらだら見て過ごしてしまっている時間→こういった時間を有効活用することです。

 

時にはそんな時間も必要かもですが、英語が話せる人生にしたいなら積み重ねが重要です。

 

1回1回は短くとも、このスキマ時間を使った学習を積み重ねることで、多くの学習時間を作り出すことができます。1回10分として、1日3回行うことで、毎日30分学習、1ヶ月で15時間になり、

なんと年間180時間!

 

スマホの単語学習アプリもありますのでこういったテクノロジーをうまく活用することも出来ます。もちろんあなたが話したい単語だけを覚えることですよ。
>>スタディサプリ(なんと無料で7日間勉強出来ます。2021年2月現在)

 

英単語覚えるコツ④ | 長期記憶のコツ フレーズをレッスンの最後に使う

 

「人が記憶に残るときはどんな時か?」について

 

ツァルガルニク心理学者が、おもしろい研究結果を発表しています。

 

「人間は、達成した課題よりも、達成されなかったことや、中断されていることを良く覚えている」

ツァイガルニク心理学者とは、旧ソ連の心理学者で、人間の記憶に関してある実験を行い、実証したことで歴史に名を残した人物です。

下記、あなたも思い当たる節ありませんか?

「人間は、達成した課題よりも、達成されなかったことや中断されていることをよく覚えている」という記憶の仕組みでした。平たく言えば、「まだ続きがあること」のほうが強く記憶に残るという現象です。中途半端なままにしている仕事や宿題、途中で切り上げて家を出てしまった家事、合コンで出会ったもう少しで親密になれそうな異性、「これから核心へ!」というところで次巻に続いてしまった単行本など、
あれ、やらなきゃ」
「あれ、気になる」といった状態の物事のほうが忘れられない
──。心理学では、こうした現象、記憶の仕組みをツァイガルニク効果と呼ぶ。

引用元:>>「自分を操る超集中力」著書:メンタリストDaigo

 

せっかくなので、このワザをオンライン英会話でも活用しましょう。

使い方は

レッスン最後の1分を使って新しい単語を使い自分の出来事を英語で語ること。

1分しかないので、おそらくうまく話せなかったり、言い直したりして伝えることになると思います。

そうするとレッスンが終了。おそらく、この中途半端な会話を行うことで「まだ続きがあること」ということで、話が気になり、単語が強く記憶に残ります。
もちろん講師側に記憶が残りますが、発言したあなたも方にも記憶されていきます。

 

是非お試しあれ。

 

まとめ | 勉強を続けると、人生が楽になります。

というわけで、今回は以上です。

 

ぼくはこのやり方で英語単語を覚えてきましたが、もちどうしてもモチベーションが沸かない人には、もうひとつアドバイです。

 

あなたの近く英語が上手な人に勉強法とか、コツを聞いてみることです。それによってモチベーションが上がりますし、聞いたら離脱するわけにはいきませんよね。

 

こうやって自ら、自分のハードルを上げることで、努力しつつ、時には休みつつで、継続することです。成果は日ごろの継続でしかつかむことは出来ません。

 

ぶっちゃけ本当に努力がしんどい時期って、最初の3ヶ月とかですよ。その後は、徐々に成果も伸び始めますし、「人生が徐々に楽になる」という状態になります。

 

-オンライン英会話

Copyright© 7Kuma Blog(脱初心者向け 英会話ブログ) , 2022 All Rights Reserved.