オンライン英会話

【こんな情報ほしかった!】初心者でも挫折しない講師の選び方【3つ】オンライン英会話

 

オンライン英会話の講師選びに迷っている人
「スクールにはたくさんの講師が在籍しているけど、どんな講師が自分に合うかを知りたい。選び方のコツがあれば教えてほしい。良い講師がいるスクールも知りたいな。

 

そういった疑問に答えます。

また先日こういったツイートをしました。


オンライン英会話の主な特徴といえば、生徒自信が講師を選びマンツーマンでレッスンすることですよね。そして、その講師に指導や指摘をしてもらって随時修正をかけていき、少しずつ英会話スキルがあがる。この『講師の選び』は、あなたがなんとなくというか、主観・直感で決めていると思います。

言語学習の要は、いうまでもなく「人」。

しかし講師選びを間違えると撃沈したり、心が折れたりすることがあります。それくらい初心者には講師選びは大切。気の合う講師をみつけることができれば英会話のスキルはグングン伸びると思います。

 

でも実は『良い講師の選び方』はとてもカンタンで、本記事の3つのコツを理解すれば、誰でも自分に合う講師を見つけることができますよ。

 

そこで今回は、1200回以上受講してきた僕が講師の選び方についてサクッと解説しますね。

 

本記事の内容

  • オンライン英会話で初心者が講師の選び方コツ
  • 講師の選び方① スクールで選ぶ
  •  講師の選び方② 国籍で選ぶ
  • 講師の選び方③ こんな講師を選んでいませんか?『失敗事例』

 

ではいきましょう。

 

本記事の信頼性

  • DMM英会話 →レッスン総回数500回 ・レッスン総時間12,000分
  • 産経オンライン英会話 →レッスン総回数2,600回 ・レッスン総時間1,300時間

→社内英語研修担当を任され、社員英語力を+5%英語力を底上げ。仕事や趣味を通じて、世界中の人とつながり、”英語で世界が変わった”。

 

 

初心者がオンライン英会話で上達するためのコツ

3つだけです。サクッと解説します。

 

  • 共通の職歴、趣味がある講師
  • 聞き上手な講師
  • 高評価の講師

 

講師の選び方 共通の職歴、趣味がある講師

初心者といえでも、よく知っている英単語はあるとおもいます。

ターゲット、セールス、バジェット、コスト、エビデンス、プライオリティ、、、

 

こういった単語は既に日常的に使っていると思いますし、職種によってはもっと専門的な単語も知っていることでしょう。そういった単語を活用できるのは、同じ職歴に精通している人ですよね。

 

結論としては、自分の業種にあった講師を選ぶこと。共通の苦労話もあると思いますし、話が盛り上がるかもですね。

 

逆に営業をしている人が、銀行やエンジニアに詳しい人だと話題があわないし、言葉も知らないはず。

講師の職歴や趣味については、多くのスクールの講師自己紹介に記載されています。大手のDMMや、産経オンライン英会話Plusでは、職種についても細かいところまでも記載されていますよ。

 

講師の選び方 聞き上手な講師

講師も人ですから、様々な性格の人がいます。

 

僕も多くの講師とレッスンをしてきましたが

  • 自分の話ばかりする人
  • How was your today?以外ダンマル人
  • 話を広げてくれない人
  • 個人的に連絡してくれる人

 

そのなかでも、自分の話をする人が意外と多い。
講師という立場を忘れているのかな?っていうくらい、友達感覚でガシガシ話しますよね、そういう人って。黙っているとどんどん話を展開して、生徒が追いつけてないシンドイパターン。

初心者にもっとも重要なのは、下記の2点。

 

ポイント

たくさん英語を話すこと、
そして間違っているところを矯正してもらうこと。

もちろん、ヒヤリング特訓になるかもですがかなりシンドイ。

というわけで

  • 聞き上手
  • 質問上手
  • 褒め上手

こういったスキルを持った先生を選ぶことをオススメします。

 

「でもどうやってそんな講師を見つけたらいい?」

 

大丈夫です。このあたりはについて聞き上手の見極め方については、【3ステップだけ】苦手な英語を上達させる良い講師見つけ方【オンライン英会話】で詳しく解説しています。

 

講師の選び方 高評価の講師

たとえば、DMM英会話ですと、講師評価をみることができます。

これは生徒自身がレッスンの満足度を定量化したもので好感度、通知表のようなもの。レッスンをふりかえって講師の教え方、姿勢を評価。これである程度の講師の品質を維持しているということですね。こうった生徒の評価をみることで、講師を絞り込むことができますよね。

 

たとえば評価が悪い例を下記に記します。

  • チャットボックスを使わない。
  • 映像を消す
  • 頻繁にマイクを切る
  • 通信が悪く声が聞こえづらい
  • 講師の周りがうるさい
  • 同居人が画面内に映り込む
  • 音声がとぎれとぎれ
  • 一方的に話す
  • ネタをふってくれない
  • 笑顔がない

上記のとおり。

 

ぶっちゃけキツイ。

そのようなクセのある講師は、早めにリストから外すこと。でないと自分の心が折れますから。

 

実際の書き込み

 

 

講師の選び方① スクールで選ぶ

大手から順番に3社くらい登録して、無料レッスンを受けてみること。なぜ3社かというと、比較対象がないと良いところは見つからないから。

 

 

初心者向けオンライン英会話スクール

初心者にオススメなスクールは、以下大手の3社。このあたりを選んでおけば失敗はないですね。

DMM英会話

 

 

  DMM英会話
プラン事例 毎日1レッスン
月額 6,480円(税込) ※1レッスン105円 今なら初月3,240円
受講可能回数 毎日
外国人講師 1440名
日本人または日本語可能講師数 444名
無料レッスン教材 あり
カウンセリング 無し
無料レッスン 2回
特徴 英単語学習アプリiKnow! が無料
無料体験後の自動課金 無料体験期間後は自動的に課金。

DMM英会話はいわずと知れたオンライン英会話の大手。なによりも24時間受講且つ、フィリピン人以外でヨーロッパの人たちとも話せるのがウリですね。

\無料で2回レッスン♪/

DMM英会話を今すぐ申し込む

※今なら初月50%OFF

 

産経オンライン英会話Plus

 

産経オンライン英会話Plus

1レッスン387円

プラン事例 プラン620 (1日1回)
月額 6,380円(税込)  ※1レッスン212円

今なら初月2,000円OFF

受講可能回数 毎日
外国人講師 393名
日本人または日本語可能講師数 7名
無料レッスン教材 あり
カウンセリング 無し
無料レッスン 4回
特徴 無料レッスン時のテキストあり
無料体験後の自動課金 自動課金無し

ぶっちゃけ、当時TOEIC270点だった僕が、英語にかかわる仕事が出来るようになったのは、産経オンライン英会話Plusのおかげと言っても過言ではありません。5年前は、自分の名前とHelloしか言えなかったのですが、今では外国人の前でプレゼンが出来るようになりました。
ぜひ産経オンライン英会話Plusを一度受講することをおすすめします。出来れば最初にDMM英会話をの後に受けると講師の質の違いに気付けるかもしれません。

\カンタン30秒登録♪/

産経オンライン英会話Plusに今すぐ申し込む

※今なら無料で4回レッスン

 

 

Bizmates

Bizmates
プラン事例 毎日1レッスン
月額 13,200円(税込) なんと!初月6,600円

1レッスン387円

受講可能回数 毎日
外国人講師 1830名
日本人または日本語可能講師数 無し
無料レッスン教材 あり
カウンセリング 有り

(月4回×15分)

無料レッスン 1回
特徴 ビジネスパーソンが初心者におすすめするNo,1スクール受賞
無料体験後の自動課金 自動的に課金されることはありません。

Bizmatesはビジネス特化型のオンライン英会話スクール。全ての講師は何らかの分野のビジネス経験者。金融、製造、保険、ホテル、公共交通機関などあらゆる分野のビジネス経験者がいることで専門的な、職種に特化したレッスンを受けることができる。あなたに合った講師を選べばより細かいニュアンスや言いたいことを、スグに汲みとってくれると思いますよ。
ただし費用が高いことと、日本語が話せる講師がいないのが未経験者にはちょっとハードルが高いかも、、、だからこそ、自分の脳みそをフル回転することで、英会話に必要な瞬発力が養われるかもしれません。

\今なら初月50%OFF♪/

Bizmatesに今すぐ申し込む

※キャンペーン実施中!

 

あなたなら、どこにしますか?

 

 講師の選び方② 国別で選ぶ

あとは、講師の国で選ぶものありだとおもます。以下の3つに分けられます。

 

  • フィリピン人→初心者にオススメ
  • ネイティブ→駐在、転勤、長期出張の方にオススメ
  • 日本人講師→超初心者

 

 

講師の選び方 フィリピン人

おすすめする理由は、

  • 英語スキルの高さ
  • コスパが良い
  • 同じアジア圏

外国人と話すとき、共通の話題がないのでネタに困りますが、フィリピン人は同じアジア圏ということで日本人にとって親近感がありますよね。話す話題にしても

天気、食べ物、習慣、政治、、、

 

比較的知っている情報が多いですよね。たとえばDMM英会話には、セルビア人とかヨーロッパ系の人も選ぶことができますが、そのあたり情報がまったく入ってこないので、話すネタも思いつかない。

 

このように既に知っている情報もありますし、なによりフィリピン人の英語力が高いことです。下記のレベルによると、なんと、7.95で1位です

下記は世界で英語スキルの高さを示したものですが、フィリピンは英語力が抜群に高い。訛りもあるっちゃあるでしょうが、初心者には聞き分けできませんから安心してください。

しかも日本人男性はフィリピンにモテる?

なぜならフィリピン人男性はヒモが多い。女性が一生懸命働いている中、男性はバイク便とかでアルバイトをして遊んでいる人が多い。だから単純に日本人はモテる。

 

だから、ガチで講師のことを好きになる日本人生徒もいるほどです。もし仮にあなたがそういった感覚になってしまったら【講師を好きになったら?】試してみるべき恋愛フレーズ5選の記事を参考にアタックしてみて。

 

講師の選び方 ネイティブ講師

例えば、駐在、転勤、長期出張で英語圏の国に移住するとかであればネイティブでも構わないと思います。DMMではアメリカ人の講師が多く在籍しています。

ただ、ネイティブ講師の月額費用は割高。とはいえ良い点もありますよ。

メリット

  • 本格的な発音を学べる
  • ネイティブの話す速さに慣れる
  • 正しい発音を習得できる

 

こういったメリットを考えるとネイティブ講師で受講するのもありですね。ネイティブの特徴は【オンライン英会話初心者でも】そのレベルにかかわらず丁寧指導するネイティブ講師6社でも解説しています。

 

講師の選び方 日本人

僕個人的には、おすすめしないのですが、どうしても英語に自信がないというあなたは、まず日本人講師でもいいかもしれません。

なぜなら超初心者でネイティブレッスンで撃沈したら立ち上がれなくなる場合があるそんなんだと元も子もありませんからね。

 

この場合ですと、日本語をベースに、適度に英語の負荷を与えつつ、徐々に英語を話す量を増やしていくことをおすすめします。

 

 

注意ポイント

注意点
日本人講師によるレッスンは、最大でも3ヶ月としてください。なぜならそれ以上やってもスキルの向上はおそらく期待できません。
詳しい内容は優秀な日本人講師がいるオンライン英会話で、3ヶ月間使い倒すコツを参考にしてみてください。

 

講師の選び方③ 失敗例『こんな講師を選んでいませんか?』

下記は、よくある失敗事例です。

 

  • 美人講師=良い講師とは言えない
  • 人気講師=あなたに合うとは限らない

 

順番に説明します。

 

美人講師=良い講師とは言えない

いわずもかな、講師の質は顔ではありません。

『かわいい』とか『美人』の講師を前にすると、話せる英語も話せなくなりますからね。日本人の美人の前でも同じですよね(笑)

 

とはいえ、モチベーションも大事でしてもし美人の講師の前であれば、あなたにもプライドがあるわけで、がんばって予習して話す内容を準備するかもしれません。

 

そういうわけでして、決してオススメはしないのですが、もしあなたが美人講師とレッスンしたいなら安心して下さい。

 

美人講師をまとめてみました。

下記は美人講師の一覧です。既に顔画像や、どこのスクールかも記載していますので、気に入った人がいれば、とりあえず無料登録で会ってみるのもいいかも。

【厳選55人顔写真有】美人・かわいい講師がいるオンライン英会話選び方

続きを見る

 

人気講師=あなたに合うとは限らない

予約が取りにくいほどの人気講師がどこのスクールにもいます。いつも取り合いです。予約したくても既に空きが無い状態。

 

そも、そんな講師があなたにとっても良い講師である。とは言えません。なぜなら生徒の英会話スキルによって違うし相性があるから。

 

実際、僕のお気入りの講師は、わりが空きがたくさんあって、前日でも余裕で予約が出来ましたから。なので結論として、いろいろな講師をみてみることが重要です。

 

まとめ 取りあえず行動しましょう

何はともあれ、まずは動かないとなにも始まりません。

 

例えば、僕の場合プログラミング苦手です。すこし学んでみて、すぐ挫折しました。

 

こういった感じで、まずやってみないと、わかりません。無料学習から、始めましょう。

いやいや、あなた明日でいいやって思いましたか?というか、その明日は永遠に来ませんよ。

 

\無料で2回レッスン♪/

DMM英会話を今すぐ申し込む

※今なら初月50%OFF

 

-オンライン英会話

Copyright© 7Kuma Blog(脱初心者向け 英会話ブログ) , 2022 All Rights Reserved.