オンライン英会話

読むだけで身に付いて会話が続く【あいづち・質問・聞き直しのコツ】33選

 

最近オンライン英会話を始めた人
「オンライン英会話を始めたばかりだけど、相手の話を聞いるとき、盛り上げたくてあいづちや質問を挟んで、共感したいけど、うまく切り出せない。初心者でも使えるような会話盛り上げのコツはないかな」

 

そういった疑問に答えます。

また、先日下記のツイートをしました。

オンライン英会話でコミュケ―ションとれない人が思っている勘違い

それは

「英語で楽しく会話をするためには、英語を上手に話せなくてはいけない」

という思い込み。これがそもそも間違ているんです。読み流されそうだったのでもう1回いいます。

 

上手に話せなくてはいけないというのは思い込み。

 

これです。でも世の中には上手に英語を話せなくても、うまくコミュニケーションをとれるコツがあります。それが「あいづち」です。例えば「へぇ」「ほんと?」「すごい」「なるほど」。

 

「なんだあいづちか・・」と思いましたか?あいづちは立派な会話のコミュニケーションです。でも、日本人は出来るはずのあいづちが、英会話になった途端に出来なくなります。

あいづちのメリットとして

 

  • 会話を深堀したり、つっこんだり
  • 話が更に展開したり
  • 時には他の話題に飛んだり

どんどん、会話が展開されるんです。しかも、あいづちって短いものばかりですから覚えるハードルが圧倒的に低い。

 

そこで今回は、初心者でも使える、あいづち、つなぎことばとして使われる鉄板ネタを紹介します。全部で55パターンありますのでぜひレッスンで使って見て下さいね

ではいきましょう。

  • 会話ではあいづちが盛り上げのチカラになる
  • 超簡単!読むだけで身に付いて会話が続く【あいづち・質問・聞き直しのコツ】33選

 

 

本記事の信頼性

  • DMM英会話 →レッスン総回数500回 ・レッスン総時間12,000分
  • 産経オンライン英会話 →レッスン総回数2,600回 ・レッスン総時間1,300時間

→社内英語研修担当を任され、社員英語力を+5%英語力を底上げ。仕事や趣味を通じて、世界中の人とつながり、”英語で世界が変わった”。

 

 

 

会話ではあいづちが盛り上げのチカラになる

あいづちとは、「あなたの話しを聞いていますよ」という無言のリアクションです。
これは万国共通、必須取得スキルですね

 

聞き上手になるとスピーキング力が向上する

「いやいや、あいづちで聞きてばっかだったら上達しないじゃん!」

 

いえいえそんなことはないです。

 

当然、聞く力が付くのでボキャブラリーも増えますし、そうするとスピーキング力も向上するのです。とてもよい英語学習になります。
良く使うフレーズは耳に残り、脳が覚え、「今度使ってみよう」となります。

 

つまり、聞き上手は「話し上手」になるわけです。

 

赤ちゃんは、ママの声を聞いて、覚えていきます。それはたくさんママの声を聞いているからですよね。だから聞くことで話せるようになる。耳が2つある理由は、話すことより2倍聞く必要があるから。

「あいづち」の合間に、上手な質問をいれて話を深堀する「質問フレーズ」時には「聞き直し」のコツについて定番のフレーズを紹介します。会話がつづく、成功体験をぜひ感じて下さい。

 

超簡単!読むだけで身に付いて会話が続く【あいづち・質問・聞き直しのコツ】33選

僕が英会話で実証済、受けの良かった、且つ誰でも使えるあいづち、質問集をご紹介します。

下記の3つしますね。

 

  • あいづち・・・中学で習った単語であいづち
  • 質問・・・・・超簡単質問で会話がぐいぐい盛り上がある
  • 聞き直し・・・ピンポイントの聞き直しで興味があることを示す

 

中学で習った単語であいづち

もっとも簡単だけど効果的な、英会話フレーズ。それが「あいづち」。実際僕も、レッスンで多用しています。

例えば

・Yeah.(うん)
・Uh-ha.(はいはい)
・I see.(なるほど、はい)
・I agree.(私もそう思う)
・I got it.(分かった)
・Great!(すばらしい)
・Really?(ホントに?)
・Excellent!(すばらしい)
・Definitely!(そう!(言うとおり))


以上。どうですか。これだけです。

例文を作ってみましょう。

I went to the park yesterday.昨日公園に行きました。

Yeah.はい

Then it started to rain suddenly.そしたら、急に雨が降ってきたんです。

Really?ホント?

Definitely! So I came back home immediately.そうなんです、だからすぐに家に帰って来ました。

こんな感じ。わりとカンタンですよね?てゆうか中2レベルですし、しかも単語を並べただけです。

 

ポイントは、「yeah」「really?」を恥ずかしがらずに言えるかです。ぼくたち日本人は、これが「スッ」って出てこない。

 

英語では単なる「うん」「はい」なのでガシガシ使っていきましょう。

 

超簡単質問で会話がぐいぐい盛り上がある

効果的な質問はビジネスの場でも重要です。

コミュニケーションでも、「上手な質問」をすることで話題の引き延ばしたり、続き聞き出したり、深堀することが出来ます。だから更に話が盛り上がったりします。

この時点で

「いや、質問なんて、スピーキング力が無いのに出来ません」
「しかも質問フレーズとか、、すぐに出てきません」

という人でも大丈夫です。

オンライン英会話を始める前の僕のTOEIC270点でも出来たのできっとあなたにもできますよ。しかも単語も中学で習って単語ばかりなので記憶不要です。

 

超簡単な質問フレーズ10選。

  • And then?(それから?)
  • After that? (その後?)
  • How many time? (何回くらい?)
  • Where? (どこで?)
  • Eventually how was? (で最終的にどうなった?)
  • How size? (どれくらいの大きさ?)
  • How far? (どれくらい遠い?)
  • How was it? (どうだった?)
  • Any one else? (ほかには?)
  • For example?(例はありますか?)
  • Until when?(いつまで?)

こんな感じ

あとは、とっておきのコツとして

相手が言ってことを繰り返すの方法もあります。

 

例文
・I went to the supermarket yesterday.私は昨日スーパーへ行きました。

・supermarket?スーパーマーケット?

・That's right. I went to the supermarket with her mother yesterday.そうです。昨日、母とスーパーへ行きました。

これのいいところは2つ。

1、最初からまた同じことを説明してくれる。
2、更に相手が話を続ける。

 

英語の場合は、最初の方、つまり話し始めた最初の方に重要なワードが出てくるので、そこだけは聞き逃さず、言葉を拾って質問してみて下さい。

 

繰り返しですが、要は相手が言ったワードを拾って、質問形にするだけ。

ちなみに僕がオンライン英会話を始めたオンラインスクールは産経オンライン英会話でしたそこでの最初のレッスンは見事に撃沈しましたね。詳しくは、
≫【体験談】TOEIC270点ド素人が初オンライン英会話受講したら撃沈

 

あと、英会話の上達には講師選びが必須です。下記の記事ではあなたに合う講師の選び方について解説していますので、ぜひ参考に
≫【3ステップだけ】苦手な英語を上達させる良い講師見つけ方【オンライン英会話】

 

ピンポイントの聞き直しで興味があることを示す

初心者のうちは、相手がいったことを100%聞き取るのは難しいですよね。

どうしても聞き直すこともあると思いますが、そんなときに使えるワンフレーズが下記。

Sorry?
Excuse me?
Once more.

 

Could you say one more time?」

の言葉もありますが、これは少し重い雰囲気ですよね。

日本語でもそうですが、聞き直したいときに、「もう1回いってもらえますか?」って正しいっちゃ正しいですけど、重い・・・。

だから自然に、

「何?」
「んっ?」

っていいますよね。sorryや、excuse meはまさしくそれです。

では、他に使える聞き直しフレーズ○選ご紹介します

  • Sorry, I couldn't hear that. (すみません、聞き取れませんでした)
  • Sorry,when did you go? (ごめんなさい、いつ行ったんですか?)
  • Could you say last part?(後半が聞き取れませんでした)
  • Who with do that? (誰とですか?)
  • Could you gime spell it. (つづりを教えていただけますか)
  • What does it mean. (それは、どういう意味ですか?)
  • Could you speak little more slowly again?(もう1回ゆっくり話していただけませんか?)
  • Could you write it in the chat box. (チャットボックスに書いていただけませんか?)
  • sorry, no idea. (ごめんなさい、わかりません)
  • I can't come up with.give an example. (思いつきません、例を教えて下さい)

 

まとめ

 

というわけで今回は以上です。

あいづちといっても、まだ英会話に慣れていない人とって、簡単じゃありません。でもこれらのワードを並べるだけで、話を展開できるので、使わない手はありません、しかも中2までにならった単語の組み合わせなので余裕で使える単語です。

 

yeah、uhaは超カンタンで一瞬ですがこれだけでも話せないというのうは、圧倒的に発話量が足りないかもしれません。

ひとつだけ注意点を書いておくとあなたが発言した「yeah」「Uha」は、実は、相手は何にも気にしていなくてわりと普通の会話のワンフレーズです。

だから何十回も何百回も練習して、無意識に出るように何度も練習すること。

 

これが大切。自分で自分の発言に、最初は違和感あるかもですが慣れてくると「声の出し方とか、イントネーションがからだで理解できるようになります。

ぜひ、感情のこもったあいづちを返すことからトライしてみましょう。

 

 

最後に僕がオンライン英会話でオススメの3スクールを紹介しておきます。どれも無料レッスンがありますので、トライしてみては如何でしょうか。

 

それぞれのスクール特徴については下記にまとめていますのでよかったらどうぞ。今なら無料でレッスンが受けれます。
≫無料あり:1200時間受講した僕がおすすめするオンライン英会話スクール3社

 

 

-オンライン英会話

Copyright© 7Kuma Blog(脱初心者向け 英会話ブログ) , 2022 All Rights Reserved.