※ 当サイト内にPR広告がある場合があります。

オンライン英会話

【2024年版】完全初心者向け!ゼロから始めるオンライン中国語・まずは軽い会話ができるまで

 

 

1.オンライン英会話中国語とは?


オンライン中国語は、インターネットを通じて中国語を学ぶためのオンライン教育プログラムで、中国語の需要は年々高まってきています。

中国人講師は中国また日本在中の人
オンライン中国語の講師は英会話と同じように、自宅からネットを繋いで講師をしている人が多いです。

 

また最近多いのは、日本在住の大学生や社会人が講師をしているケースが多いです。もしかしたらあなたの街の近くにも講師がいるかも知れませんね。日本本語は通常に話せますので全く中国語を話せない人にも始めやす良いです。

 

1-1.中国語と英会話の異なる点

中国を始める多くの方は、英語が話せる人。そこでよくある質問が以下です。

 

そこでよくある質問


「中国語と英会話の文法の違いを教えてください。

主に下記の3つ

  • ①Theなどの冠詞がない
  • ②名詞は単数・複数の違いがない
  • ③動詞は過去形、未来形の変化がない。

例を出します。

日本語:「私は学生です」
中国語:我是学生   ←① 冠詞無し
英語:I am a student.

日本語:彼らは学生です。
中国語:我是学生
英語:They are student. ←② 複数形無し

日本語:彼は学生でした。
中国語:我是学生了 ←③ 過去形無し
英語:He was a students.

 

ポイント

中国語の方が英語より覚える文法が圧倒的に少ない。だから英語が話せる人は中国語の習得が早い。

逆に言うと、英語は話せなくても中国語なら比較的に容易に習得できるとも言えますね。

 

1-2.ピンインとは、イントネーションのこと

ピンインとは、中国語の音声を表記するためのシステムであり、別名「声調」とも言います。

 

ピンインには声調記号が使用されます。中国語の単語や音節の発音には、4つの声調(第1声、第2声、第3声、第4声)があり、同じ発音でも声調が違うと意味も変わります。

 

下記に事例をだします。

 

 

第1声: mā (妈)
「妈」は「母親」を意味します。

第2声: má (麻)
「麻」は「麻」を意味します。

第3声: mǎ (马)
「马」は「馬」を意味します。

第4声: ma (吗)
「吗」は疑問詞として使われ、文末に付けることで疑問を表します。

 

まずは、ピンインを理解して正しく発音することが、中国語の第一歩です。

ポイント

オンライン中国語を始めたら、まずはピンインから学びましょう。

 

2.オンライン中国語スクールの特徴と料金プラン比較

 

おすすめ大手オンライン中国語スクールを比較してみました。

以下の4社です。

 

大手4社の比較結果で最安値は「CCレッスン」

スクール名


CCレッスン

好好塾

ネットチャイナ

ネトチャイ

月額 9,790円(税込み)
毎日25分1レッスン
3,960円(税込み)
毎日25分1レッスン
6,380円(税込み)
3回/月レッスン
10,880円(税込み)
毎日25分1レッスン
1レッスン時間 25分 50分 25分 25分
25分あたり費用 287円 495円 2,200円 350円
レッスンツール Skype Skype
WeChat
専用レッスンルーム
Skype
Skype
無料テキスト有無 無し   有り 無し
講師在籍数 約400人 約50人 約30人 約300人
タイトル 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る

 

 

CCレッスン

 

好好塾

 

ネットチャイ

 

ネットチャイナ

 

3,中国語学習のメリット

 

メリットは下記の3つです。

 

 

それぞれ見ていきましょう。

 

中国語を話せると先行者有利【他者と差別化】

ご存知のとおり、今や中国はアメリカと同等の世界的な経済大国であり、多くの日本企業が中国への展開や、中国企業との取引を行っています。きっとあなたの職場も中国展開しているのではないでしょうか。

 

ビジネスでは英語とはいうものの、血に従い良好な関係を気づくためには中国語を話せたほうが圧倒的に有利です。なぜなら中国人でも英語を話せな人が沢山いるから。中国語を話せることは大きな利点となります。

 

また多くの日本企業は中国語が話せる人材需要も増えて来ています。
下記の情報を参照ください。

 

つまり中国語を話せることは、ライバル差別化するための重要な要素です。(太字)


キャリアの面で優位にたつなら中国語は必須スキルですね。

 

英語の次に中国語は必要な言語

中国語は、英語に次いで世界で必要な言語だと僕は思います。言うまでもなく、中国の経済力や影響力をみれば当然のことですよね。

 

しかし中国語を話せると、威力はそれだけではありません。下記に説明します。

中国語話せるとこんなに有利!

さらに中国語話せることで実は中国本土だけでなく、台湾、香港、シンガポールなどの中国語圏市場にも役立つのをご存知ですか?

これらの地域は経済成長が著しく、多様なビジネス機会が存在するんですよね。中国語を学ぶということは、あなたがグローバルなニーズに対応するための必要不可欠なスキルです。

 

中国語はビジネスパーソンに必須スキル

中国語は、ビジネスパーソンにとって不可欠なスキルです。ほとんどの製品は、中国で生産されています。


スマホや、衣服、生活用品、ユニクロだってそうです。

 

もしかしたらあなたが勤務している会社も仕入れや出荷先などで中国企業と仕事をしていると思います。中国語を話せることで中国人のビジネスパートナーとの関係を円滑に進めることができます。

 

ポイント

中国を話せることで競争力のあるビジネス環境での成功につながります。

 

 

4.中国語学習のデメリット

 

始める前に、中国語学習のデメリットも確認しておきましょう。以下の3つです。

 

 

かんたん解説します。

 

初心者が中国語だけでレッスンするのは無理ゲー

中国語初心者が日本語をいっさい話さずに中国語だけでレッスンを進めるのは、ぶっちゃけとてもハードルが高い。理由はかんたんで、中国語の経験が一切無い方がほとんどだからです。

 

「私は学生時代に5年間中国語を学習しました。」なんて人はほぼいません。

 

なので中国語の文法や語順の違いもですし、ピンインを理解していないと単語さえも話せない状態で、コミュニケーションが取れません。

 

だから日本人が中国語を始めるにはスクール選びより重要なのが講師が日本語を話せることが前提。

 

中国語は日本語をベースに学習していくことが重要です。

 

スクールを選ぶポイント

日本語が話せる講師がたくさん在籍しているスクールを選ぶ。

 

中国語の月額は英会話より高額

オンライン英会話をやったことがある人はご存知かと思いますが、だいたいDMM英会話のフィリピン人講師で月7,900円前後です。しかし中国語レッスンの相場は大体1万円前後で英会話より、割高。

 

  月額 レッスン頻度
中国語 9,800円(税込) 毎日
英語 7,900円(税込) 毎日

中国語が英会話より割高な理由

  • 中国語は世界的に需要が高まっている言語である。
  • 中国経済成長により他国より給与水準が上昇している。

 

ポイント

とはいえスクールを選ぶ際は費用だけでなく、日本語が話せる講師を選べるスクールを選ぶことが、中国語初心者には欠かせません。

 

日本語が話せる講師のスクールは高額?

日本語が話せる講師を提供する中国語のオンラインスクールは、他の中国語スクールに比べて割高になる傾向があります。いうまでもなく日本語が話せる講師は需要があって、供給が限られているならで仕方なし。

初心者が効率的に中国語を学ぶためには、背に腹は変えられないです。

 

口コミ

 

 

 

 

 

6.中国語初心者向けスクール選びのコツ

 

6-1.日本語が話せる講師を選ぶ

日本語が話せる講師なら、レッスンは日本語をベースに学習することができます。

 

日本語でピンインを説明してもらい、日本語でピンインができていないところを指導してくれます。さらに文法や語彙も日本語で説明してもらえるなら理解できると思います。

 

ほとんどのスクールには日本語が堪能な中国人の講師が在籍しています。 しかもスクールの講師となるにはHSKという日本語検定のHSK2級以上の有資格が求めらています。だから講師は、あなたが普通速さで日本語を話しても講師は理解してくれます。

また オンライン中国語レッスン講師は、中国や日本で日系企業の通訳やオペレータとして働いたこと経験ある人が多いので、日本たしなみやビジネス用語、さらには日本文化に詳しい人も多く、

 

日系企業に働いている中国人は多く、休日も日本と一緒だったりします、  

 

中国語初心者向けのスクールを選ぶ際には、日本語が話せる講師を選ぶことがおすすめです。

 

6-2.月額費用が安いスクールを選ぶ

なぜなら中国語の学習は比較的長期的な取り組みが求められるためです。

 

毎月の出費は少ないほうが良いに決まっています。安くとはいっても前述したようにほとんどのオンライン中国語スクールは乱立してきて、安くて質の良いスクールがあります。

 

スクール選びのポイント

たくさんの講師が揃うスクールは1万円前後。このあたりを選べば問題ない。

 

オンライン中国語の始め方ポイント

これまでをまとめます。

  •  日本語が話せる講師
  • 1万円前後のスクール
  • テキストには日本語とピンインが併記テキストを選ぶ
  • ピンインから学ぶ

 

とにかくピンインを正しく理解すること。1ヶ月ピンインにかけてもいいです。でないと後から発音修正はかなり厳しい。

 

7.オンライン中国語レッスンで効率よく身に付けるコツ

 

7-1ピンインはレッスンだけでなくYoutubeでも学習して短期習得する

初心者が最初に学習すべきはピンインと説明しました。

 

ピンインを学習する際は、できればYouTubeなども使って学習することをオススメします。 なぜなら単純に読み方や発音の練習なので、自分で何回も繰り返す必要があるからです。

 

youtubeなら納得するまで繰り返し学習することができますし、一人なら間違いを恐れる心配もないですからね。

 

 

中国学習のポイント

ピンイン学習は、自習とオンラインレッスンで効率的に習得しましょう。

 

 

ピンインはyoutubeとオンラインのハイブリッド学習で短期間で効率的に習得しましょう。

 

テキストは、●●が、このテキストはオンライン中国語でも使用されているテキストです。これを使って講師と一緒に学習しました。

このように画像をはる

ピンイン学習と基礎的な会話内容を網羅

 

7-2.初心者用は日本語翻訳とピンインが付記されている中国語テキストを使って文法、単語を習得する

これはガチで僕が中国語を始める際にも多くの方が語っていました。

 

レッスンで使う中国語テキストは、日本語翻訳とピンインが付記されているものを選びましょう。

 

いうまでもなく日本語翻訳が付与されていれば文脈を理解できますし、オンラインレッスンにも追従できます。

 

おそらくピンインと日本語併記がないテキストだと、あなたは全くついていけないと思います。

 

 

ピンインが併記されていれば日本語と比較しながら文脈を理解できるので内容が分かりやすい。なんもわからないままレッスンを進めることなんてほぼムリです。

 

どのようなテキストが良いですか?

これです。

 

このテキストは多くのレッスン・スクールで使用されています。だからあなたがいきなりのこのテキストをレッスンで使っても、講師も困ることはありません。

その証拠がこれで各スクールでこのテキストを紹介していますのでお墨付きです。

詳細はAmazonを見ていただきたいのですが会話形式に進んでいて、各課の後半に練習問題などが準備されています。

 

7-3.オンラインレッスンでは日本語でコミュニケーションを中心に学習する。レッスン中の言語の割合は日本語8割。中国語2割でよいl。

日本語中心だと日本語ばかり話しそうです

 

はい、ありえます。

 

とはいえ、全くわからないレッスンをムダに過ごすより、中国人講師と日本語を通じてコミュニケーションをとりながらレッスンしていくのが重要で継続するコツでもあります。

 

実際レッスンはほとんど日本語中心で約8割は日本語です。そしてレッスンを繰り返していくうちん日中国語と人語の比率が5:5になりだんだん逆転してきます。

 

なので最初は レッスンでは日本語ですすめましょう。 具体的には、本語で指導や説明してもらい、適宜中国語を交えながらの会話を進めます。 「中国語を話す。」ではなく「中国語に慣れる。」とう姿勢でです。そうすることで中国語にスムーズに取り組むことができます。ハードルを少しづつ上げることです。

 

結論: レッスンは日本語を中心にして、必要に応じて中国語を活用する。

 

8.おすすめの申し込み

 

 

9.中国語学習のモチベーション維持の方法

 

9-1.中国語を習得して何をしたいのか目標を明確にする(試験対策なのか会話などのコミュニケーションなのか?)

中国語学習だけでなく、何かをチャレンジする際のすべてに言えることですが、具体的な目標を設定することが重要。

 

もっというといつまでにどうなっていればいいのかを明確にすることです。

 

試験対策れば、HSK(中国語水平考試)を1年後までに目標点数をクリアする。

ビジネスなら半年後の顧客とのミーティングで、中国語で挨拶をする

 

上記のとおり。

目標を決めることで、しなくて良いことがわかります。 試験対策であれば、会話は後回しでいいです。ビジネスであれば文法やテスト対策は不要という感じです。

 

目標を決めて、最速のルートを見つけて、一気に勧めましょう。

 

さもないと時間がかかったり、最悪目標達成できないこともありえます。時間は有限です。

 

9-2.会話中心なら、文法より間違っても話すことを優先で学習する。ライティングは不要。

ビジネスむけに会話中心の中国語を習得したい場合、

話せるコツは文法よりも間違ってでも話すことです。英会話でも同じですね。。文法や発音よりもです

 

いうまでもなく、ビジネス会話では完璧な文法よりも「瞬発力」が優先されるから。

 

ポイント実際にはプレゼン資料や、自社の会社紹介資料を使い、会話のシーン、プレゼンのが練習できるといい。

 

ポイント

レッスンではプレゼン資料や、自社の会社紹介資料を使い、会話のシーン、プレゼン練習できるといい。

 

 

9-3.リアルで話す機会を作ること。おすすめはボランティア活動の参加

悩む人
そうはいって中国に行くほど時間もないです・・・。

 

ボランティアに参加してみる

今ではどの地域でもボランティア活動を受け付けていますので、参加してするのはどうでしょう。

ボランティア活動なので目標があれば、それちちなんだ学習もできます。

レッスンで学習したフレーズで相手が理解してくれたときのうれしさといったらありません。

 

このように、実際の対面での会話の機会をつくることで、自信をつけることもできます。 レッスン以外の時間でも中国語を積極的に使う機会を作りましょう。  

 

 

ポイント

  もっともモチベーションが高めるにはオフラインで中国人と会話すること。

 

まとめ

 

-オンライン英会話

Copyright© 7Kuma Blog(サラリーマンが7ヶ月で英語習得するブログ) , 2024 All Rights Reserved.